「さすが」あざみる映画SINCE2005

1 / 234 ページ

「あざみる映画since 2005」




2005年












TITLE: 電車男と私




DATE: 08/02/2005 19:47:42




PRIMARY CATEGORY: 映画に行こう-----




電車男と私




ネット発の本が出版されるとして話題になった電車男。それを、実際に買って読んだ。テレビでは伊東美咲に激萌えw(←もう影響が現れている)。テレビより、活字で読んだほうが絶対に面白いと思った。読んだ感想は、奇跡だ!と、応援する2チャンネラーに感心。アパム弾、新型爆弾、香具師、顔文字、など独自の文化を初めて知った。内容も独身男性の私にはぴったりの内容だった。




テレビと本だけでは飽き足らず、映画も観た。エルメス役の中谷だが、恋愛をしているようには見えない。失望。演技力か?年齢のせいか?映画の感想としては、前半はスピード感があったが、後半、電車男が道でコケル場面が多すぎ。ちょっとだれた。でも、想像ではよくわからなかった服装など、興味深かった。一番印象的なのは本編ではなく、観客。私の左隣がカップル、右隣が、40歳くらいの独身男性。自分の将来の光と闇を暗示していると感じた。




さらに、ネット検索。「後日談」の存在を知る。抜粋しか読んでないので、よくわからないが、電車男に失望したという意見が多いようだった。


みんなの読んで良かった!