ダンスは人生を変える。人も変える。社会も変える。世界も変える。ダンスはPEACEだ。

※あくまで主観です。
それをふまえて見て下さい。

自分は大学からダンスを始めた。
大学生中の経歴を軽く書くと
CM2本
1500万規模の公演の振り付け
振り付けの仕事10本
両国国技館でのショー
などなど、
でももっと凄い人なんてめちゃくちゃいる。
これはこれから書くことに意味を持たせるために書いただけなので、嫌悪感を抱いた人には申し訳ないです。

まず最初に、
人間にはそれぞれコンプレックスがあると思います。
足が長い。短い。
身体が細い、太い。デカイ。小さい。
顔が小さい、大きい。
顔が良い、悪い。
腕が長い、短い。細い、太い。
数えていけばそれぞれあると思う。

今まで自分の足枷だと思っていたコンプレックスがステージに上がると、武器に変えることができる。
独特のムーブを生む。
だからダンスは自信をつけて、さらに上昇志向をグングン上げてくれる。

それだけではない。
人との繋がりが異常な程増えていく。
ダンスをやっている人は以外と頭が良い人が多い。
そして、上下関係も外部との関わり方もしっかりしているため、モラルがある。
話すことがニガテな人もステージ上では想いを伝えられる。
つまり、
人としての成長をしっかりしていく。
社会事情への関心も強い。

なのになぜ
ダンサーというだけで、チャラい。
ろくでもない。
マナーがない。
と言えるんだ。

上手くなれば上手くなるほどちゃんとした人間になっていく。

広場で地べたに座って酒を飲みながらポイ捨てするスーツを着たサラリーマン。
喫煙所を見つけ、しっかりそこで喫煙する、見てくれはよろしくないがオシャレしたダンサー。
後者の方がよっぽどモラルがある。
それなのに、社会に叩かれる。
ざらにあった。

俺の話をする。
日サロは行くし、髪型は黒人風。
服装もキレイめとは言えない。
もちろんヒゲ、ピアス。
こんな見た目でも
五体満足に生まれて、
周りの人がいるおかげで、
ステージの上で踊れていて、
支えてくれる人たちがたくさんいるから
ベストなパフォーマンスを出来てる
お金を生む時も、そうでないときも
全力のパフォーマンスをする。
想いがそこにあるから。
親に、先祖に、地球に感謝してる。
ここまで成長したのは、
ダンスをしたから。
俺は胸張ってダンスを死ぬまでやり続ける。
恩返し。

こうやって思ってる人はたくさんいます。

だからダンサーを下に見ると、俺は激怒しますよ。

僕は今違うシゴトもしてます。
だからダンスだけで食ってる人を尊敬します。
自分が売りもので、
でも安売りは出来なくて、
毎回想いを込めて、
人を幸せにする。
めちゃくちゃPEACEな職業だから。

社会が応援しましょうよ。
下に見ないで、同じ目線で向き合いましょうよ。

最高な、人しかいませんから。

これからダンサーだけでなく、自分の力で働く人を僕は社会にどんどん推していきますよ。
そういう、仕事をしますよ。
お楽しみに。


以上、主観も多めで違う想いの人もいると思いますが、ここまで見てくれたことに感謝してます。
ありがとうございました。

著者の橋口 幹さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。