好きな街シリーズ 第二回は「武蔵小杉」

前編: 好きな街シリーズ 第一回 今回は「新横浜」
後編: 好きな街シリーズ 第三回 今回は「蕨市」

最近近代化(?)ムードの街武蔵小杉。しかし25年前は浮浪者が駅前を闊歩する工業の街だった!!


こんにちは!ケインコスギです!と冗談はやめて今の武蔵小杉はまるでファッションタウン!昔は不二サッシ、東芝、NEC、キャノンの人たちが溢れる工業都市だったのですよ!


南武線といえばギャンブルアクセスラインと言われ。南は川崎競輪、北は府中競馬、真ん中は京王閣、最北端は立川競輪、府中本町で乗り換えれば千葉の中山や船橋も射程圏内という。まさにギャンブル「濃すぎですなあ」と冗談はやめて、25年前は南武線側の方面に駅を降りると後ろから「にいちゃん、300円ねえか。」とひげボウボウのおっさんが声を掛けるような「小杉=濃すぎる」街だったのです。

皆さんは昔JRと東急の間に「フロム」というビルがあったのご存知ですか?ショッピングの雑居ビルですね。うん、懐かしい。再開発計画とともに取り壊されてしまいましたが。1Fのバッタ屋はよく行ったかな?あと3階の佐藤無線と5階の本屋、懐かしいですね。生活の匂いのするビルでしたね。


あと東急が対面型ホーム時代は横浜から南武線乗り換えが異常に楽でした。ホント楽チン。それが東急が独立した駅になった時から面倒くさくなった。時代の流れなのでしょうがありませんが。


横須賀線駅開通で綱島街道側が栄え、古き良きヨーカ堂側の飲み屋がが残っている街ですが再開発の波はこれからも続くでしょうね。


あのマルエツの上にあったなんというレストランだろう?あれもさすがになくなっただろうなあ。

そのレストランで友人とバカ飲みした覚えがあります。あまりに安かったので。


あと北口の中華「大三元」はよく行きました。サンマーメンを食べにね。


法政通り側は残念ながら音沙汰なし。本来あちらの方が「旧武蔵小杉」の風格がありますが、実はあまり行ったことがなし。どちらかといえば南武線側北口とヨーカ堂側かな?


アド街で相当宣伝されたようなので武蔵小杉に関してはもう情報発信する必要なし!!


でも時間があったらヨーカ堂側駅裏の飲み屋街覗いてみてください。まだ昭和の香りする街ですよ。


法政二甲子園去って久しいですね。あの頃は、Y高、横浜、桐陰、法政二の天下でしたがやはり残ったのは横浜高校でしょうか?


川崎勢は桐光学園しかないようですね。生まれ川崎っことしては誠に寂しいですね!!









続きのストーリーはこちら!

好きな街シリーズ 第三回 今回は「蕨市」

みんなの読んで良かった!