オーストラリア留学中にネット中傷被害に合い、裁判を起こした話(9)

1 / 6 ページ

前編: オーストラリア留学中にネット中傷被害に合い、裁判を起こした話(8)
後編: オーストラリア留学中にネット中傷被害に合い、裁判を起こした話(10)

終わらない嫌がらせ

3月2日(土)

この日、シンジからどこかカフェでお茶しようと誘われた。シンジと出会った時にコーヒーの話で盛り上がり、今度どこかカフェに行こうという話になっていたのだ。(メルボルンは "カフェの街"と呼ばれることが多く、市の中心部から郊外の住宅地まであらゆる場所にカフェが存在する。)

他にもう一人同じ学校の日本人学生も誘っていたのだが、都合がつかなかったので2人で会うことになった。知り合って間もないシンジと2人きりで会うのはどうかとも思ったのだが、一人で家にいては完全に気が滅入ってしまいそうだったこと、とにかく誰かと話がしたかったこともあり会うことにした。


私が通っていた学校は、メルボルンの中心市街地にあるCityキャンパス、中心市街地からトラムで20分ほど離れたBrunswick(ブランズウィック)キャンパス、さらに郊外のBundoora(バンドゥーラ)キャンパスという3つのキャンパスを持つのだが、私は普段はBrunswickキャンパスで学び、シンジはBundooraキャンパスに派遣されていた。


Brunswickキャンパスがあるのは名前の通りBrunswickという地区なのだが、小規模であるもののカフェやパブ、古着屋が点在し、日本のサブカル系の若者が好みそうな雰囲気の地区である。シンジとはBrunswickのカフェでお茶をしようという話になり、学校の近くのマクドナルドの前で待ち合わせることにした。

(※Brunswick、通っていた学校の近くの通り。シンジとはこの通りにあるマクドナルドで待ち合わせました。)


この間、Deanaからの嫌がらせはストップしているかのように見えた。2日前に偽アカウントを公開したり、再び無効にしたりを繰り返した後は特に新たな嫌がらせはないと思われた。


お昼過ぎに待ち合わせ場所のマクドナルドに着いたが、シンジはまだ来ていなかった。オーストラリアの3月は夏である。シンジを待っている間、日差しがまぶしくてイライラしたことを覚えている。


そう、たかが日差しがまぶしいくらいでイライラ・・・私は相当気が立っていた。


しばらくすると、シンジがやって来た。シンジは恐る恐る私に挨拶をした。


後でシンジから聞いたのだが、この時私は鬼の形相をしていたらしい。シンジいわく「怖すぎて、来たことを後悔した(笑)」と・・・。


私はお昼を食べていなかったので、強引にシンジを連れて近くのカフェに入りサラダを食べた。(お腹は空いていたが、暑かったのとストレスで胃がムカムカしていたのでサラダだけで十分だった。)これも後から聞いたのだが、カフェでも私は怒りモード全開でそれはそれは恐ろしく、嫌がらせの起きる前とは別人のようだったとのことだ・・・。


その後カフェを出て、近くの公園でベンチに座って話をした。嫌がらせのことだけでなく、学校のこと、シンジの日本の大学院の話、将来オーストラリアに移住したいといった話などいろいろなことを話した。青空の下、緑に囲まれた公園でのんびりとリラックスできたおかげなのか、日本語で誰かに話を聞いてもらえたからなのか、今思えばこの時は気持ちが冷静になっていたと思う。


日が暮れる前にシンジとは別れ、私はシェアハウスに帰宅した。土曜日の夜はよく(5)で書いたイベントに行っていたものだったが、その日はもちろん家で過ごすことになっていた。


一人で部屋にいると、どうしても気持ちがネガティブな方向に向かってしまう。気にしないようにしよう、見ないようにしようと決めていたにも関わらず、私はついFacebookを開いてしまった。


偽アカウントは再び公開されており、私を中傷する内容の書き込みが連続して投稿されていた。

偽アカウント
今日仕事見つけたよ。ちなみに風俗!
偽アカウント
HIVに感染してる上に妊娠までしちゃった。
偽アカウント
私の顔ってリスみたい。

日本に帰国後、自分でもいつやったのか不思議なくらい記憶にないのだが、私は当時の中傷書き込みのスクリーンショットを削除してしまった。そのためDeanaが何を書き込んだか全てを記憶しているわけではないのだが、少なくとも上の3つの書き込みと他にも相変わらず性的な内容で私を中傷する内容のコメントがされていたことを覚えている。


シンジと会い、少しだけだが冷静さを取り戻せたかと思った日だったのに・・・ガックリ来た。

だが、私は今回はあえてDeanaによる中傷を放置した。あえて放置すれば、Deanaは偽アカウントを無効にすることなく中傷を続けるだろう。チェルシーとDeanaのやり取りが証拠として使えないのであれば、何か他にDeanaがやったと証明できるものが必要である。Deanaをあえて放置することで、どこかでボロが出ることを期待していた。


限界・・・そして爆発

3月3日(日)

みんなの読んで良かった!