大学生までABCしか出来なかった私がヨーロッパで働いている話(現在進行形)『寮でのウラ話』

前編: 大学生までABCしか出来なかった私がヨーロッパで働いている話(現在進行形)『ホテル→寿司シェフへ?!』
後編: 大学生までABCしか出来なかった私がヨーロッパで働いている話(現在進行形)『帰国』

ホテルの寮を出る前、当初四人で使っていた部屋は私一人になっていました。


 シャブ中→仕事をある日クビになり強制退去

プレイボーイ→なぜか女の子と相部屋に(彼女ではない)

クリス→自分で仕事を辞め次の街へ


前にも書きましたがほぼ毎日パトカーが寮の前に停まっており、何度警察が入ってきたかわかりません。



そのほとんどが酔っぱらってからの喧嘩、、、、




ホテルの側はこの寮内での飲酒を全面的に禁止していましたが、そんな事は御構いなしビールやワインの空き瓶がそこら中に散らばっていました。


ある時は部屋の中でマリファナを吸った奴がいて寮長と大ゲンカしていた事もありました。。。

朝リビングで朝食をとろうとしたらクラブで誰かがお持ち帰りしたお姉ちゃんがテレビ観てたり、、、

誰かがお持ち帰りしたせいでルームメイトがリビングに追いやられてたり、、、

賭けポーカーで負けて借金を作る奴がいたり、、、

部屋の物がなくなったり、、、(犯人は私のルームメイトのシャブ中)

売人が玄関をノックしてきて開けると色んな薬を持っていたり、、、



挙げるとキリがありません。。。。



そして新しく引っ越した寮は人は申し分ないほど良かったのですが、部屋がいっぱいだった為、ガレージに住む事になりました。


毎日ハシゴを登った屋根裏のような所で生活します。


レストランの寮は日本人が多く常識のある方ばかりだったので私にとっては天国のような所でした。

それでも


ある国の子と冷蔵庫にあるキムチで喧嘩になってたり、、、

誕生日パーティーしてたら通報され誕生日なのに警察に事情徴収される人がいたり、、、


今となっては笑い話ですがなかなか濃い体験をさせて頂きました。



そんなこんなありながらビザも残りわずかとなり、帰国の日がだんだんと近づいて来ます。



続きのストーリーはこちら!

大学生までABCしか出来なかった私がヨーロッパで働いている話(現在進行形)『帰国』

みんなの読んで良かった!