百姓への道(2)グリーンカーテン

前編: 百姓への道(1)
後編: 百姓への道(3)夏秋野菜(ネギ)

 まずは、グリーンカーテンになるものを栽培しようと思った。具体的には白ゴーヤー、しかし、ここで壁にぶち当たる。

 「苗が手に入らない」

 ということで、ネット通販で種を買い、そこから栽培することとなった。一応芽が出た。しかし、そこで梅雨入り、長い長い日照不足の始まりである。葉や茎がなかなか育たなかった。そして、枯れてしまった。急遽、また種から栽培を始めてみたが、時期を逸したのか、今度は発芽すらしなかった。

 どこかの情報を聞きかじり、5月末に植えつければ間に合うと思っていたが、それは苗を植え付ける場合の話だ。種から栽培するならまだ先に始めて、5月末までに葉が数枚出た状態にしておかなければならない。

 こうしてグリーンカーテンを作る目論見は見事失敗した。夏は冬にも使った断熱カーテンでとりあえず暑さをしのいだ。来年こそはグリーンカーテンで夏の暑さを遮りたいものである。

 (反省点)・種からと苗からでは育て方が違ってくることを知る

      ・ゴーヤーにかかわらず、朝顔など、かつて栽培したことのあるものも一緒に栽培する

 出鼻は挫かれたが、今度は夏秋ものの野菜を栽培しようと、園芸ショップやJAの直売所を足しげくリサーチした。

続きのストーリーはこちら!

百姓への道(3)夏秋野菜(ネギ)

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。