百姓への道(3)夏秋野菜(ネギ)

前編: 百姓への道(2)グリーンカーテン
後編: 百姓への道(4)ジャガイモ

 夏秋野菜といってもいろいろあるが、まずはネギを植えることとした。理由はこの時期の野菜でよく食べるだろうと思ったからである。

 園芸ショップでねぎの苗を見つけたが、どこか干からびてて、それも苗か食料かどうかの分別もつかなかった。農業に対する無知は恐ろしいものである。

 植え方も特殊だが、愚直にそうやってみた。プランターの中で土を深く掘り、埋め戻すのは根が隠れる程度、残りは藁(がなかったので腐葉土で代用)を詰める、と。多少の不安定感はどうしても出てしまう。

 こうして、なんとか全株植えつけ、ベランダの中でも特に日当たりの強そうなところに置いた。しかし、プランターの深いものは、その外枠自体が影となって、生育に悪影響を及ぼすかもしれない。

 とにかく、経過を観察してみるしかない。あまり予断や決め打ちで何かやろうというのは良くない。出た結果を粛々と受け止めるのも農業には必要な心構えではないかと思った。


どちらも雑草ではない。ネギだw


続きのストーリーはこちら!

百姓への道(4)ジャガイモ

みんなの読んで良かった!