38歳で童貞を捨てたら、脱童貞記念日に赤ちゃんを授かった♡ なんてファンタスティック!!と思いきや・・・

1 / 5 ページ

前編: 子供を愛せないまま、愛を与える事も無く、世間体だけ気にした子育てしか出来なかった75歳のじぃじ&ばぁばの出番を演出して、自分を守ろうとする38歳童貞を捨てたばかりの夫
後編: 流石! 38歳まで童貞を守って来た男は、どうやら、妻に暴力振るっても、子供を大事にしなくても、別居しても、遠隔操作で家族を守れるらしい。
結婚当初、夫が言っていた事。
「ダメだよ。夫婦は、何があっても一緒に寝るの!こっちにおいで」

夫婦喧嘩の後にプーっと剥れた私をホッコリさせてくれていたものです。

しかし、彼の今夜のパフォーマンスに呼び出された姑が帰り際に、私と別れろと言っていたと…


その夜、私達は初めて離れて違う部屋で寝ました。

この小さな…小さいようで大きな出来事から崩壊は始まったように思います。


一晩中、私は寂しくて寂しくて、悔しくて、一睡も出来ませんでした。

彼の寝ている部屋へ自分からは負けたようで行きたく無いけど、彼の方から私のいる部屋に来てくれないかな…と…

彼だけを信じて、彼だけを頼りに、こんな見知らぬド田舎に着いて来たのに何故?と思ったり、
独りぼっちの不安に押しつぶされそうになったり…

(どうして、夫婦で話し合いをしないで親と話すの?)

(どうして、母親の言いなりなの?)

(どうして、自立していないの?)

また、彼の予測不可能な言動と行動に恐怖を感じてもいました。

この夜から4日後、私は知り合いの家に荷物を持って家を出ました。

丁度夫が家に帰って来たタイミングに、です。

が、彼は何も言わず、引き止めもしませんでした。

正直、私は止めて欲しかったのだと思います。

正直、私はギュー!っと抱き締めて欲しかったのだと思います。

正直、私は母親の言いなりにならず、私を大事に守って欲しかったのだと思います。


はい。無駄な抵抗とはこのことですね。

みんなの読んで良かった!