ウマに夢中(7)デビュー戦

前話: ウマに夢中(6)2頭目と、デビュー馬
次話: ウマに夢中(8)ロード

 さて、いよいよマカレアのデビュー戦。なんと、ふたを開けてみれば1番人気ではないか(確定後は2番に下がる)。これは賞金どころか勝利も期待できる。

 馬体重は404kgと、牝馬の中でも特に小柄。他の新馬に比べたら、1回りぐらい馬体が小さいようにも見える。ただ、全力疾走時の姿勢はブレず、スピードも他に比べてひけを取らない。おそらくスプリント向きの馬になるだろう。

 そして、阪神5R、距離は1400m芝の新馬線がスタート、出だしは順調、コーナーに差し掛かってから少し抑える。2枠という内枠だったため、外枠の馬が内側に流れ込み、先が詰まって思うように走れないようにも見えた。

 最後の直線。外枠の馬が次々に捲っていく。鞍上の菱田騎手も必死に内抜きを試みながらラストスパート。

 結果は4着、なんとか賞金獲得。が、2~4着は写真判定ものの僅差だったので、ちょっと悔しさが残るレースになった。

 ただ、やや不利そうに見えた内抜きでもここまでやれるなら、今後の未勝利戦を勝ち上がる可能性は十分にあると思えるようなレースだった。レース後の騎手のコメントで「そのままハナに行っていればよかったかもしれない」とのことだったが、確かに1400ぐらいなら先行逃げ切りもありかもなと思った。

 今回の収益=(賞金110万円+奨励金もろもろ-諸経費)の1/400 

 ざっと2,500~3,000円ぐらいかw

続きのストーリーはこちら!

ウマに夢中(8)ロード

著者のShishido Nobuakittyさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。