2.ネットで小さなお店をするときのコツ◆モノを売る

前編: 1.貴女を助ける、まずはネットで小さなお店をするときのコツ
後編: 3.まずはネットで小さなお店をするときのコツ◆事業届

セーターやバッグやアクセサリーを作られる方は、もう「モノ」がありますので、『形』になっていますね。こちらはネットの世界では非常に販路が拡大しています。たくさんの窓口があるでしょう。


しかし、ここは要注意です。

ネットでハンドメイドのものを売って、コンスタントに月に15万円を売り上げることは、かなりの難関です。

競争相手が非常に多いからです。

販売サイトもたくさんあります。ちょっと「ハンドメイド」「販売」と検索すれば、50万点以上ものハンドメイド作品をアップしたサイトがどっさり

出てきます。

そこにあなたの作品をアップして競合する品々を押しのけて、選ばれれるのであれば、

何にも問題はありません。ひたすらアップして販売していけば、15万円なんてすぐです。

しかし実際にはそう簡単に売れませんし、ハンドメイドはお安く販売されるケースが多いので、そんなに多くの収入とはなりにくいでしょう。


私個人としては、作品をハンドメイドの販売サイトにアップすることはあまりお勧めではありません。様々な作品が載っていますので、制作の

参考にはなるかもしれません。


けれども、お客様は「あなた」のものを買いに来てくれているわけではないので、目移りする山のような魅力的な商品の中から、特に「あなたの作品」を選んでもらうことは、どんなに素晴らしいお品でも、かなりの至難の業ということを忘れないでください。

それを納得さえしておられれば、腕試しとして販売サイトに登録して、作品をどんどんアップするのも楽しい発見となるでしょう。

ここで、たくさんの商品をアップすることは、これからネットショップを構築するためにも、良い練習になります。


ここでもう一つだけ、注意点…


周りの人の価格設定に押し流されてはいけません!! あなたがつけたい価格と、周りの人の価格が違っていても、動揺しないでください。

価格の付け方は、また書きます。

が、くれぐれも安売りをしてはいけません。それは、ゆくゆくはあなたの首を絞め、夢の小さなお城を壊してしまいます。


続きのストーリーはこちら!

3.まずはネットで小さなお店をするときのコツ◆事業届

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。