我が子を抱くまで14年。 ‐⑤‐

前編: 我が子を抱くまで14年。 ‐④‐
後編: 我が子を抱くまで14年。 ‐⑥‐

4回目の妊娠に至るまで。



内痔核の手術が2012年の11月、スキンタグの除去手術が2013年2月。
術後なんとか落ち着き、もし子供を授かることができるならその前にやっておきたかったフォトウェディングも済ませました。
同じ6月にインディアカの全国大会も終わり・・・PMSで飲んでいたピルもやめて妊活に。

そしてやっぱりという感じで、そこから生理が3ヶ月来ず産婦人科通いが再開しました。
無排卵だろうし、この時既に36歳だったので排卵誘発剤を飲んでタイミング法を試すことに。

1回目でなんと化学的流産。
2回目、3回目は何事もなく過ぎましたが病院で指示される排卵日に疑問が。
ルナルナで予測される排卵日と違っていて、私自身もルナルナの方が合っているんじゃないかと思いました。

そして4回目のタイミングはルナルナの予測に従ってみたところ、見事的中で妊娠に至りました。


続きのストーリーはこちら!

我が子を抱くまで14年。 ‐⑥‐

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。