25.ネットショップに遊びに来てもらう

前編: 24.ネット上にあなたの可愛いお城を築く
後編: 26.自分の作品の紹介の仕方

あなたは誰と遊びたいですか?


あなたのお店へ遊びに来てもらうには、あなた自身が情報発信しなくてはいけないことは書きました。

不慣れな場合は、先ほど書いたように、

朝ごはんをアップするだけでも大丈夫。

あなたのペットの犬や猫のことでもよいでしょう。題材は身近なところでばっちりです。


注意すべきは、できるだけ、あなたの主観を書くことです。


犬がかわいいー、散歩してたら空がきれいー、


それでも十分ですが、読み手がちょっと心に残るようなコメントを入れることを心がけてください。

「私も野良犬みたいにぷらぷら知らない街を歩いてみたいな」とか、

「昔一緒に空を見上げてたあの人は、今どこで空を見上げているのかなーなんて(*^-^*)」

のような、ごくごく個人的な言葉です。


よく気を付けなくてはいけないのは、

誰もがあなたのコメントを読むということ。


誹謗中傷、否定的な言葉は、たとえあなたがそうは思っていなくても、

大変な事態を引き起こすことがあります。


電車の中で子供が騒いでる。うるさーい


のような投稿は、たとえ誰かを特定していなくても、

あなたの潜在的なお客様である、多くの母親たちの心をざわつかせてしまう可能性があります。

わざわざ、日常の暗い面を出す必要はありません。


また、

いつも感謝です!! 日々あなたが充実した一日でありますように!!


といったポジティブな言葉だけを、無意味に不特定多数に発信する必要はないかと思います。

なぜなら、それをしている人はたくさんおられるからです。

あなたが、その一人になって埋もれてしまうのは、もったいないと思いますよ。


この情報発信は、

「あなたがどんな人間であるか」

を開示するものです。

かといって、住所や氏名、年齢などはそんなに必要なデータではありません。

大事なのは、

「この人と遊びたい」と思ってもらえることです。


あなたはどんな人と遊びたいですか?


悪口や非難めいたことを口にせず、いじわるをしない、優しい人と遊びたくはないですか?

いろんな遊びに興味をもって、笑って失敗できるような人と遊びたくはないですか?

日々ご飯をきちんと食べて、ちょっとしたことに疑問や興味を抱く人と遊びたくはないですか?

変わった世界を持っていて、それを惜しげもなく、楽しそうに教えてくれる人と遊びたくはないですか?


それに、あなたがなりましょう。


あなたがあなた自身の良い友達になりましょう。

お客様は、大事な友達のあなたの、お品がほしいのです。








続きのストーリーはこちら!

26.自分の作品の紹介の仕方

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。