私の婚活体験記ー離婚後、崖っぷちの天国と地獄が待っていた。

1 / 3 ページ

前編: 交際期間1年以上でアラフォーを振ってしまう年下男たち
後編: 料理が出来ない30代女性が男の胃袋をつかんで半年で婚活を終えた奇跡のような話。(誰でも再現性ありますっ。)

私は、2010年から結婚相談所を経営している。結婚相談所の中でも、とてもアナログ的な紹介をする結婚相談所である。インターネット検索のようなシステムもなく、相談員である私が、ひたすらマッチングをしていく方法をとっている。


自分でやっているとよくわかったことがある。それは、お見合いで断られやすい人には共通点があるということ。お見合いで断られやすいとなると、出会いのチャンスがめぐってこないので、結婚への可能性がどんどん低くなっていく。


この3つである。

1. 太っている。→太っている人は苦手といいうNGが非常に多い。

2. 結婚歴がある→特に30代までの未婚の男性からNGが出る。親の反対を受けるのも理由にある。

3. 年齢が40歳を超えている→子どもが欲しいという男性が多い。


さて、私が離婚した当時、30歳で今よりは痩せていたがそれでもぽっちゃりしていた。一般的な男性から見ると、「太っている」ほうに属していた。結婚歴もガッツリついている。つまり、1と2でお見合いが成り立ちにくい状況に陥っていた。


結婚してから10キロ以上太った私を見て、母が

私の母
痩せなさい!


とめちゃくちゃ怒りまして、フィットネスに通い続けた。

そして、10キロ痩せて、なんとか標準体重ギリギリになった。

よし、体重はクリアっ!


30歳という若さもあり、痩せればどうにか見られる状態になり、男性からのアプローチも結構あった。

恋愛って超たのしー!ウハウハ!


と思っていたが、とんでもない壁にぶつかったのだ。


それは、「結婚」という壁だった。私は当時まだ離婚したばかりで、

結婚生活なんてコリゴリ!自由になったんだから存分に恋愛するぞ〜!


というテンションだった。

 だから、離婚後すぐに恋愛をして楽しい日々を送っていた。


しかし、結婚したのは26歳。このわずか4年間で同世代の意識はすっかり変わっていた。みんな「結婚しなきゃ」と一生懸命婚活をしていた。


結婚生活なんて煩わしいだけよ。全然自由もなかったし、今がサイコー!


と思っていた私に、当時の同世代の彼はこんな話をした。

当時の彼
そろそろ、俺は結婚したい。でも結婚歴がある明美ちゃんとは結婚は無理。
えっ。私は結婚したいなんて言ったこと一度もないよっ!
当時の彼
わかってる。でも俺は結婚したいんだ。


これを聴いた時、私はもうこの人と別れなきゃって思った。若くして離婚して自分のしたいように生きている私を彼の両親が認めてくれるとは考えられない。しかし結婚となると親が認めてくれるような人じゃなければならない。ああ私に結婚歴がなかったら、彼と結婚できたかもしれない。自分でやっちゃったことなんだけれども、もうどうにも出来ないことが苦しかった。


その後、まもなく彼はお見合いをした人と結婚をしていった。

私の心のなかに寒々しい風が吹いた。

も、もしかして・・・。私はもう結婚できないんじゃないか?!


めちゃくちゃ不安になった。結婚する気はなかったけれども、それは結婚をしないという選択肢を自分がとっていると思っていたからだ。でもそもそも結婚しない以外に選択肢がないとしたら!!!

みんなの読んで良かった!