大手財務コンサルティングの内定を取り消して、年収やキャリア採用を捨てた理由

1 / 10 ページ

後編: 慶應生が『バイスジャンガル』で牛糞をかき集めた話

このストーリーは、

大手財務コンサルティングの内定を勝ち取ったも関わらず、



年収やキャリア採用を捨てて、

在学中にビジネスで独立する決意をした慶應生の話である。




第一部 <友人との再会>


就職の内定、取り消そうかな。。。。。。




大手財務コンサルティングから内定を勝ち取り、

時間と心にも余裕ができたから、

社会人2年目の友人と久しぶりに会うことになった。



僕は浪人と交換留学でニューヨークにも行ってたから

同級生と比べて2年間進学が遅れていたんだ。



また、その友人も業界最大手の一社で

コンサルタントとして働いてたから、



実際に社会人になる前に、

コンサルタントという職業が一体どんなものか

聞いておいて損はないだろうと思ってた。




友人は都心の駅から程近いマンションに住んでて、

友人宅で宅飲みすることになった。



いい感じの企業から内定をもらえたこともあって、

『久しぶりにお酒を飲んでテンション上げまくるぜ!!』と

僕は意気揚々と待ち合わせ場所にダッシュしていた。

みんなの読んで良かった!