高木教育センターのありふれた日々(16)

1 / 12 ページ

高木教育センターのありふれた日々(16)

第百五十一章「人と同じことをして、人と違う結果を出す?」

第百五十二章「挫折と失敗の日々」(1)

第百五十三章「挫折と失敗の日々」(2)

第百五十四章「挫折と失敗の日々」(3)

第百五十五章「淋しい理系女子」(1)

第百五十六章「淋しい理系女子」(2)

第百五十七章「淋しい理系女子」(3)

第百五十八章「淋しい理系女子」(4)

第百五十九章「淋しい理系女子」(5)

第百六十章  「いい人でなんかいられない!」

 

 

 

 

第百五十一章

「人と同じことをして、人と違う結果を出す?」

Doing the same thing and do youexpect getting the different consequence?

中学3年生と高校3年生は、受験直前で必死に勉強している。もちろん、クラブはとっくに引退していて、デートや趣味も控えて勉強優先の生活だ。もし、この生活を1年前にやっていたらどうだったか?

The 9thgrade students and the 12th grade students are studying hard becausethe entrance exam is coming up.  Itstarts next month.  If they start thepreparation for the exam 1 year ago, can you imagine what happened?

 

ジャッキー・チェンと「TVジョッキー」で共演しました。

  

(7000回再生)https://youtu.be/sMdPLgzTjeQ   

 

  私は現実にそういう生徒をたくさん指導させてもらっているので、何が起こるか知っている。

「変人」「クラブは強制なのに」「つきあい悪い」「勉強だけが人生ではない」

など、いろいろ罵声のようなものが投げかけられる。

I’ve taught a lot of suchstudents so far, I know what happens.

“Strange”“Club is required.”“Difficult to get alongwith”“Study is not important”

Sometimes people throw suchwords to a student who are studying hard.

 

もっとも、そんな周囲の声など聞こえないというか、気にせず勉強に専念する子も覆いのだが。

Of course hard workers don’tmind lazy people’s words.

 

アメリカの中学校で教師をしていました。 
26歳、無職、貯金なし、彼女なし、資格なし、何にもなしだった(2000回再生)

https://youtu.be/QnX-TLdhqnw

 

学校の作ったシステムを忠実になぞる子が「良い子」と決め付けて、保護者も教師も一生懸命に押し付ける。しかし、受験指導の立場から見ると

「人と同じことをやって、人より上に行けると考えるのは狂気の沙汰」

 なのだ。

1年前なら非難されることを、全員でやる今なら誰も不思議に思わない。何が違うのだろう。とにかく、自分で考えて他の子と違うことをする子はイジメに会いかねない不思議な国なのだ。

In Japan, students who obey teachers’orders are called ‘good students’and nobody doubts it.  In my view,

“You cannot be a winner justdoing the same thing as many people do.”

 1 year ago, the boy was criticized doing the same thing he does nowbecause he did the different thing other students did.  This is ridiculous.

 

「FM三重」でラジオ英会話を担当しました。

 

 

クラブという制度のないアメリカ人は不思議に思う。A子ちゃんのように経済的に厳しい子は選択の余地なく勉強優先になる。クラブの時間を勉強にあてると、そうでない子の家庭学習時間の倍ほどになるだろうか。

多くの中学生は英単語を1000語ほど覚えて受験に臨む。でも、倍の時間があったら2000語くらいの単語力で受験に臨む子も現実にいるわけだ。

受験指導の立場から見ると、当然のごとく勉強時間の長い方が勝者になるわけで、不思議でもなんでもない。

Logan Junior High where I taught had noclub activities.  Are they strangepeople?  No.  Without club activities, students can havemuch more time for home study.  They canmemorize 2000 English words while students who are busy doing club activitiesmemorize 1000 English words.

Which group of students will be winners inthe entrance exam?

 

この本の中で紹介されました。

  

 

英検1級、 通訳ガイド、国連英検A級

  39通の「不合格通知」と「合格通知」(2000回以上再生) https://youtu.be/AoV2OKrQLLk   

著者のキョウダイ セブンさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。