東日本大震災から5年。イギリスの博物館で、日本の地震を再現!!



ロンドンからこんにちは。

愛を語る歯科衛生士の仲谷めいです。


東日本大震災から5年。

わたしは神戸出身なので、東日本の地震の前から、地震はなんて怖いんだろうと思っていました。


祖父と祖母の家が跡形もなく潰れてしまい、近所の家もほとんど潰れてしまっていました。


5年前はちょうど東京にいたので、かなり揺れを感じ帰宅難民になってしまいました。


もう地震から逃げられない人生なのか?と思っていたら、案外世界から見ると、


【日本に地震があり過ぎる】


ことに気づきました。


実は、日本の地震はロンドンの博物館で再現されるほど世界的にも恐ろしいと注目されています。


先日ロンドンにある博物館に行ってきました。



こちらの写真はイギリスの博物館で、世界の地震があった場所がわかるようになっています。



世界地図で見たら、日本がかなり集中的に、地震のマークが付いていました。



また、日本のコンビニを再現した場所があり、どれほど地震が恐ろしのかを実際に震度を体感することもできます。




イギリスではこのような博物館は無料で入ることができます。

ロンドンの物価はびっくりするくらい高いですが、学びたい、知りたい!という人々には平等に入れるようにと博物館を無料にしてもらえることはありがたいです。


イギリス人も日本の地震のことを博物館などで、学ばれていることには驚きました。

この地震は世界の地震をフォーカスした資料館ですが、日本の地震は、世界から見てもかなり衝撃的だったみたいです。


※この日本の再現地震は、阪神・淡路大震災のコンビニの再現でした。



みんなの読んで良かった!