それは、神がかり的な出会いから始まった~その3

前話: それは、神がかり的な出会いから始まった~その2
次話: それは、神ががり的な出会いから始まった~その4

義母の故郷は河北省平泉県です。


当時の住所は、

満州国熱河省寧城県喀刺沁中旗平泉街河東甲

今では調べようもありません ( ̄_ ̄ i)

だいたいあの時代のことなど、
好んで調べてくれる人などいないのです。

しかし、しかしです!
ガイドのEさんを通じて、中国政府の偉い方が動いてくれました。

1ヶ月以上かけて、
当時義母が住んでいた家を探し出してくれたのです( ̄□ ̄;)!!

後で聞いたら、県の古地図を引っ張り出してきて
調べるような作業だったそうです。

そして分かったことは…?


義母が住んでいた家はもう存在しない という事実でした。

もしや義母の家もまだあるのでは?と期待していたのですが……。

平泉行きを楽しみにしていた義母に、このことを伝えたら、
少しがっかりしたようですが、こんな言葉が返ってきました。

「でも、山や川の風景は変わっていないかもしれない!」

そうです!いくら街の風景は変わっても、
周りの自然はそう変わるもんでもないでしょう。

私たちは、平泉の変わらない風景を求めて
北京オリンピックが始まる前に、日本を発つことにしました。

出発を今年の6月にしたのは、別に深い意味はないんです。
ただ行くなら早い方がいいと思っただけ。

去年、ガイドのEさんに出会ってから、
私の中で、早く!早く!と焦る気持ちがずっとありました。

なぜだか分からないけど、
今年中には連れて行かなければ!という想い。

義母も、来年だったら行けるかどうか…と言っていました。

私を、そして義母を駆り立てた想いは
いったいどこから来るものだったのか……?

サイトからのお知らせ

STORYS.JPはあなたの一歩を応援しています

生き方は少しずつ自由になってきましたが、未経験分野への挑戦(転職)はまだまだ難しいのが現状です。これを踏まえて、STORYS.JPは誰でも実務経験を得られるサービス『adoor』をリリースしました。 最初はエンジニア職を対象にしています。STORYS.JPは、どんな人でも人生の一歩を踏み出しやすい世の中を目指しています。

実務経験は買える「adoor」

続きのストーリーはこちら!

それは、神ががり的な出会いから始まった~その4

著者の大隈 明子さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。