【社会人編⑥】あなたは、新人のうちにしかできない成功体験をちゃんと積んだか? 後編

1 / 3 ページ

前編: 【社会人編⑥】あなたは、新人のうちにしかできない成功体験をちゃんと積んだか? 前編
後編: 【社会人番外編】失意の退職…働かないって辛い…

誰も見たことのない景色が、目の前に


そして迎えたテスト前日。

「安達さん、満点出すって言ってましたけど、

大丈夫ですか?」と

共同経営者のひとりに声をかけられました。


そう、実は私、

先輩たちに無理宣告されたのが悔しくて、

会議の場で大風呂敷広げちゃったんです。。


でも、担当生の仕上がりもとても良かったし、

何より本人たちが

本気で満点を狙って準備をしてきました。


「もちろん大丈夫ですよ」と即答。

高2で2人、高1で5人くらいは出せそうです」


ちなみに私の担当クラスレベルで満点なんて

塾創立以来、一度もありません。


絶対無理だと苦笑いしながらも、

最後まで私の好きにやらせてくれた

共同経営者ふたりには感謝しています。


結果は…


高1で平均180-190点、高2で平均160点。

満点も高1で4人、高2で2人。

198点や196点も続出し、

ものすごい数の上位者掲示が出ました。

結果、貼り替えでは済まなく、

掲示物全体やり直し(笑)



新人講師だけが持つ最強の武器


これ、今思うと、

新人講師にめちゃくちゃ有利な指導でした。


新人の経験値の少なさ、先の見通しのきかなさ。


なんにもわからないということは、

なんにも縛られないということ。

みんなの読んで良かった!