【おしゃべりな胎児③ 〜つわりの終わらせ方〜】子宮と胎児が教えてくれたちょっぴり不思議でおもしろい妊娠と出産のおはなし

1 / 7 ページ

前編: 【おしゃべりな胎児② 〜1年前にも来たんだよ〜】子宮と胎児が教えてくれたちょっぴり不思議でおもしろい妊娠と出産のおはなし
後編: 【おしゃべりな胎児④ 〜お金がないって、ウケる!?〜】子宮と胎児が教えてくれたちょっぴり不思議でおもしろい妊娠と出産のおはなし


◆第三話◆ 〜つわりの終わらせ方〜




妊娠を経験された方なら、きっと周りの方から


悪阻(つわり)は大丈夫なの?ひどくなかった?


なんて聞かれることも少なくなかったのではないでしょうか?




つわりって本当に人によって様々で

全く何も感じない人もいれば、ものすごく酷くなって動けなくなる人もいるし

一般的に妊娠初期に起こるイメージがあるけれど、臨月ギリギリまで気持ち悪さが続くような人もいるらしいんですね。


そしてつわりの原因もいろいろ仮説はあるものの「コレ!」というものはハッキリとは分かっていないそうです。





では私の場合はどうだったかと言うと・・・




つわりは自分で終わらせました。



自分だけでというよりは、つわりの原因も、どうやって終わらせるかも、

胎児ペルたんが教えてくれたのでした。





私もごく初期の頃から、いわゆる「悪阻(つわり)と言われる症状はひと通り体験しました。


何もなくても吐いてしまったり、一日中気持ち悪さがへばりついて、何かを食べると気持ち悪い、何も食べなくても気持ち悪い・・・いろんな匂いが気になる。

常に船酔いのような、体調不良感が伴ってそれがいつまで続くか分からない。



この「いつまで続くか分からない」ってとこが余計にダルさと不安を増幅させるんです。

みんなの読んで良かった!