これからの私

今日、2年間勤めた職場を辞める事を決意しました。


ずっと憧れていたクリエイターの仕事。

新卒での就活の失敗を抱えたまま今の職場に採用となり、正直「こんな仕事やりたくない」

「こんなはずではなかった」と毎日心の中でぼやきながら毎日過ごしていました。

仕事だから仕方ない、お金を稼ぐためだから、本当にやりたい事を仕事にしてる人なんてそういない、

憧れを抱いたまま今の仕事を続けるのは辛すぎたので、私は何度も今の現実を自分に言い聞かせました。

でも、2年経っても夢を捨てきれない自分がいます。2年経って今の仕事にある程度慣れても、

どうしても自分の仕事に興味が持てませんでした。この仕事で生きていきたいとは思えませんでした。

大切な事なので、何度も考えて、今日やっと答えを出す事が出来ました。

今の職場の方達には本当に迷惑ばかりかけていたと思います。

周りの環境に甘えすぎて、努力しない駄目な人間になっていたと思います。

出来れば円満に、周りに惜しまれながら辞めたかったですが、やりたい事をを抱えながら

やりたくない仕事に全力で取り組めるほど、私は器用ではありませんでした。

自分が不器用なのは分かっているけれど、本当に子供だったと思います。

矛盾しているかもしれませんが、心のどこかで「このまま普通の大人にはなりたくない」とも

思っていました。


これから先、どうなるかは分かりませんが、結果がどうであれ私はもう一度自分の夢に

挑戦してみようと思います。

もう一度挑戦するチャンスをもらえた嬉しさを噛み締めて自分の時間を大切に使いたいと

思っています。


今の職場で、一番お世話になった人がいます。もう直接お礼を言う事は出来ませんが、

こんなに扱いづらい私を励ましてくれた事や怒ってくれた事、本当に感謝しています。


ありがとうごさいました。そして、お世話になりました。







著者のSakurai Takahiroさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。