娘の出産までの話 2

1 / 2 ページ

前編: 娘の出産までの話
後編: 娘の出産までの話 3


 

紹介状を書いてもらって帰ってきたのだが、次の日具合が悪くなる。

悪阻?

急性腎盂腎炎の後遺症?

解らない

朝から食事だけでない、水飲むのもやっと。

妊婦にある悪阻?もしかしてケトン体検出?

尿検査でケトン体が出る=饑餓、摂食障害の状態?

脳裏に浮かぶ。

 

最初に断られた病院に電話して「点滴だけでも…」とお願いするも、断られる。

何故最初に断られた病院に相談したって?

自宅から歩いて10分の所にある病院だからと言うのもある。

 

そこで紹介状で紹介された病院に「伺う日まで何日かありますが、水もまともに飲めない、近所の医者に診察断られた」と連絡すると、OKが出て病院に行く。

 

そして診察→点滴。

担当した医師は外来向きではなく、医療現場向きの感じの人だった。

「何、慢性でなく急性腎盂腎炎?」

「それだけで○○病院は拒否?」

レントゲン、なぜかCTまで撮られましたと説明するとも、「リスク回避したいだけじゃないか!!」と言っていた。

みんなの読んで良かった!