【おしゃべりな胎児11 ~もういいかい♪~】子宮と胎児が教えてくれたちょっぴり不思議でおもしろい妊娠と出産のおはなし

1 / 2 ページ

前編: 【おしゃべりな胎児⑩ 〜胎児の声を聞こえないふりしたら〜】子宮と胎児が教えてくれたちょっぴり不思議でおもしろい妊娠と出産のおはなし
後編: 【おしゃべりな胎児12 ~どんな世界を生きるかはママが決めてるんだ~】子宮と胎児が教えてくれたちょっぴり不思議でおもしろい妊娠と出産のおはなし


◆第十一話◆ 〜もういいかい♪~




胎児の声を後回しにしていたら、胎児から「もう動くな!」と強制終了がかかってしまった。

その後日談。


胎児や身体からストップがかかったにも関わらず、少し良くなってきたからと

私は性懲りも無くまた動いてしまうのです。




大丈夫?無理せずやめてもいいんだよ?
大丈夫だよ!最近は腰の調子も良いし。
それにこれは仕事じゃないし。
ペルたんだって楽しみにしてるんだから!


だってだって、ずっと楽しみにしていた宮古島旅行が待っていたのだから。







出産前に行ける最後の旅行。

実質夫婦2人で行ける最後の旅行。

お腹の中のペルたんと3人で行く最初の旅行。



そして大好きな沖縄・宮古島。




胎児(ペルたん)
ママ、無理はしないでよ。
わかってるよ!ペルたんは旅行楽しみ?
胎児(ペルたん)
うん、楽しみ!



一度ストップをかけられたことでの少しの心配を胸に

それでも楽しみの方が何倍も大きくウキウキと出発しました。





そして飛行機の窓から眼下に広がる宮古島とキレイなブルーの海を見ていると




胎児(ペルたん)
ふるさと
え?ペルたん?
ふるさとってどういうこと?


それ以上は聞こえてこなかったのですが、ペルたんが島を見て「ふるさと」とつぶやいたのが印象的でした。



後から知った話なのですが、宮古島は島自体が「子宮」「女性」のパワーを持っているのだそうです。

その時子宮の中にいるペルたんにとってはまさに「ふるさと」と同じ匂いがしたのかもしれません。





そして宮古島では知人に紹介してもらったチャクラツアーというものに参加させてもらい

レアなパワースポットをたくさん巡ってきました。




お腹の中のペルたんも始終ズンドコズンドコ♪







最後は宮古島の海が見渡せる高台の絶景スポットで、ドラムを叩きながらズンドコズンドコ♪

お腹の中のペルたんもさらにズンズン♪ズンドコドコドコ♪







やっぱりパワースポットだらけだからペルたんもパワーチャージされているのかなぁ?

ノリノリだわ♪

なんて思って楽しみまくった、翌日・・・




一歩も動けなくなってしまったのです。。。




何で?何が起こったんだ!?

驚きを隠せませんでした。




確かにギックリ腰以来全快ではなかったけれど、だいぶ良くなってきてたし、歩けなくなるほど動いた記憶もないし。

前日は温泉でゆったりもしたし。

でも身体の声無視してまた無理しちゃったのかな~



しかも整体師夫婦が2人揃って何をやってるんだか・・・凹むな~

と、夫に身体をチェックしてもらうも



特に目立つ骨盤のズレもないし、形的にはきれいなんだけどなぁ。。



そんな風に言われ、痛みをこらえながらもいつもの如くペルたんの声を聞いてみると・・・




胎児(ペルたん)
早く出たい!!!早く出たい!!!!!
っぇえええええ~~~~~~っっ!!!?



そうなんです。


どうやらチャクラツアーで宮古島のエネルギーをフルに浴びて

さらにはリアルなリズムとともにズンドコしまくったペルたんは楽しくてしょうがなくなってしまったらしく



みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。