第4話:マレーシアで見た全く新しいライフスタイルと想像を絶するほどの美しい世界

1 / 6 ページ

前編: 第3話:マレーシアでの怖い体験
後編: 第5話:メキシコで学んだ語学習得法

自由なライフスタイルと想像を絶するほどの美しい世界

それまで、普通のレールを敷かれた生き方しか、私は知らなかった。

学校を卒業したら、普通に就職して、結婚して、子供を産んで、ずっと同じところに住んで、一生過ごす。そんな、ごくごく普通の生き方しか知らなかった。



大学を休学して、旅に出た時点で、もう普通の生き方のレールからは少し外れかけていたのかもしれない。

でも、帰国したら、普通に就職して、結婚して、子供を産んでという、みんなが当たり前にやっている生き方以外、自分には思いつかなかった。





日本の環境で、自分の周りには見つけることができなかったけど、世界を見て回れば、きっと何か自分が好きだと思える生き方や、仕事にしたいことが見つかるはずだという期待を持って世界放浪の旅に出た。




そして、今までの人生で全く見たことのないライフスタイルに、マレーシアで出会うことになった。



日本にいては、決して出会うことはなかっただろう。



この出会いが、常識の枠を超える生き方を考え始める、一番最初のターニングポイントになった。





マレーシアでとある小さな島で出会った、オーストラリア人のカップルが、私を連れて行った先は、なんと、ジャングルだった。





熱帯樹林の中に、彼らの家はあった。





トレーラーハウスのような、シンプルな箱のような家が2つ、その2つの家を繋ぐように、透明なプラスチックの屋根がついている。



一体、彼らは、こんなジャングルの中で、何をして生きているのだろう?



家の周りには、ダチョウの群れがいた。

みんなの読んで良かった!