第12話:幸せな結婚をするための秘訣

1 / 2 ページ

前編: 第11話:ダライ・ラマが連れて来てくれた理想の結婚相手
後編: 第13話:みんなが幸せになったネパール、インドでチャリティーの旅

30代になってからインドに行き、あっという間に時がすぎて、私はもうアラフォー世代になっていた。


同年代の友達は、結婚していない方が多かったし、年齢や社会のプレッシャーから焦りを感じていたわけではなかったが、できれば生涯のパートナーと早く出会って、家庭を築き始めたいと思っていた。



旅先では、いろんな出会いがある。


でも、恋愛できるからといって、結婚できるとは限らない。


インドに行ってから数年たったころ、友人が言った。


「旅先だと、相手も、『今だけちょっと楽しもう』って思う人が多いだろうね」


自分がいくら真剣でも、相手は「今だけ楽しむ相手」と思っていることもある。


「結婚する気がある」ことをチラつかせながら、実は、本心でないこともある。



その見分けがつかないまま付き合っていると、貴重な時間を何ヶ月も、何年も無駄に使ってしまうことになる。



インド5年目に、彼と出会う前、私には決めていたことがあった。



幸せな結婚をするための。



できるだけ時間を無駄にしないための。



本当に自分を愛してくれる人と出会って、結婚するための。



自分との約束。



「今だけを楽しみたい人」と「本気で結婚をしたい人」を見分けるには、どうしたらいいかをよく考えての決断。



それを実践したら、「本気で結婚したい」と思っている、全く同じ価値観を持った彼と出会い、結婚することができた。


そして、ものすごく大切な宝物のように自分を扱ってくれるのだ。

みんなの読んで良かった!