生存率3%、兄が白血病に

1 / 6 ページ

前編: 家族の前では大人しく外では暴れん坊へと無事、成長
後編: 念願だった野球部も素直に楽しめない日々

アフィリエイター専業で5年以上!

I.T.土方解放サポーターの、

中城 子龍(ナカジョウ シリュウ)です。

今回は、私が小学生5年の頃、

兄が高校1年生の頃のお話。

毎日の様にカカト落としや、

ハイキックをくらって、

イジメられながらも、

普段はよく遊んでいました。

例えば、

光栄の三国志、

光栄の信長の野望、

といった歴史シミュレーションゲームが、

お互い大好きで二人で一緒にやったり。

(攻めて勝ったらカカト落としされる)

スクウェア・エニックス

(当時はスクウェア)

のファイナルファンタジーについて話をしたり。

スクウェア・エニックス

(当時はエニックス)

のドラゴンクエストについて話したり。

親にはどこにも連れて行ってもらえないので、

二人で時間があればゲームをしていました。

☆気がつくと口に指を入れている姿

そうやって過ごしているうちに、

兄がいつも同じ行動をするようになりました。

それが、

みんなの読んで良かった!