念願だった野球部も素直に楽しめない日々

1 / 6 ページ

前編: 生存率3%、兄が白血病に
後編: パパ、バイバイ

アフィリエイター専業で5年以上!

I.T.土方解放サポーターの、

中城 子龍(ナカジョウ シリュウ)です。

今回は、野球が大好きだった時のお話。

家庭では自分の感情を出さない。

気に入らない奴とは常にケンカ。

そんな小学生時代を、

過ごしていましたが、

一人だけ仲良くしていた

友人が居ました。

彼は、野球が大好きで、

小学生の低学年から、

野球クラブに入っていたのです。

(とても上手でした)

そして、彼が大好きだったもの。

それが、

「実況!パワフルプロ野球」

という2頭身のキャラクターを操作して、

野球ができるゲーム。

このゲームには、

「選手自体を育成できるサクセス」

「その選手を使って対戦できるペナントレース」

があります。

彼にそのゲームを紹介され、

初めてやるゲームなのに対戦をして、

ボコボコに負けます。

みんなの読んで良かった!