パパ、バイバイ

1 / 7 ページ

前編: 念願だった野球部も素直に楽しめない日々
後編: 家賃2万円築30年以上のボロ家

アフィリエイター専業で5年以上!

I.T.土方解放サポーターの、

中城 子龍(ナカジョウ シリュウ)です。

今回は、遂に離婚の時がやってきたお話。



兄の白血病も治り、

兄と母による血肉の争いも終わった頃。

遂に、この日がやってきた。



「両親の離婚」



☆決め手は「働いたらええねん」

私は当時中学3年生で、受験真っ只中。

高校受験といえば、誰もが受ける、



「すべり止め受験」



がありますよね。

みんなが地元にある、

誰でも入れるような私立高校を受ける中、

私は、受けることができませんでした。

理由は、



「お受験代の2万円が払えない」



さらに、


「合格したとしても通えない」



という理由から、

受けることができませんでした。

そうなると、



「公立の高校に絞る専願でお受験」

みんなの読んで良かった!