先生に失望し、、大人に失望し、、、自分に失望していった

1 / 4 ページ

 
今日は 私の小さな頃の経験を書いてみようと
思います。 
 
 
{C435848E-0784-4938-B890-BC5EB0BC617C}



小学校に入学すると同時に

団地住まいから 一軒家に引っ越しました。 
 
 


大好きなおばあちゃんと一緒に暮らせる! 


と嬉しかった✨ 
 
 
 
けれど、、、 
 
 
その頃から父と母の不仲に気付くようになりました。 
 
 
 
 
母方のおじいちゃん、おばあちゃんと
一緒に暮らし始めたので 


お父さんはマスオさん状態でした。 
 
 
 
母と父は 


口をききません。 
 

厳格で家長制度バリバリのおじいちゃんは 
私や兄にも非常に厳しく 


さらには 
父にも口を荒げることがしばしばでした。 
 
  
父も男のプライドもあったのでしょう 

だんだんとお酒を飲む量も増え 
仕事から帰ってきたら 

自分の部屋にこもりがちになりました。 





私はパパ子だったので 
いつもパパの部屋に行って甘えていました  
 
 
 
私の家庭は 

父と母の共働きでした。 

母は日曜日も働いていました。 

だから、私はパパにいつも近くの公園や
親戚の家に遊びに連れて行ってもらって 


楽しかったです。 
 
 
 
私にとってパパは
とってもいいパパでした。 
 
 
けれど
母はいつもイライラしていました 

おじいちゃんはいつもパパに怒鳴っていました。 
 
 

経済的に母の方が稼いでいたのかもしれません。 
 
 
父は朝早くから
新聞配達の仕事も始めました。 
 
 
私から見たらパパはパパなりに頑張ってました。 
 
 
でも誰も認めてあげてなかった気がします。 
 
 
 

パパとママは口を開けばいつも喧嘩をしていて  

親戚と旅行に行く時も 


なぜかウチだけは
ママは来ませんでした。 
 
 
学校が大好きで 
学校の先生になりたいなってすら思っていた私は、 

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。