7 min read

会社設立後の離婚、そして倒産危機からどうやって会社を軌道に乗せたのか?!

Picture?width=400&height=400
著者:
風間 俊太郎
1 / 9ページ




2002年6月、広告デザイン会社を設立したのですが

設立準備期間から

期待と不安、自信と恐れが入り交じった

不安定な気持がずーっと続いていました。


その二年前に結婚した当時の妻(再婚した妻)とも

上手くいっていなかったのです。

顔を合わせると

どこか相手の問題点を見つけ出し

ダメ出しする。


それに加え

設立時のお金が

見る見るうちになくなっていく。

いつかショートしてしまう

不安が頭から離れませんでした。



そもそもなぜこうなるのか、

なぜなら

広告デザインを作り上げる

デザイン、ディレクション力はあっても

営業することを本気で考えていなかったからです。



それまで、国内で有名なセールスプロモーションの学びや

アートディレクションも学んでいましたが

0レベルから、新規を取ってくる方法を学んでいなかったのです。



いい腕があればきっと上手くいく

今まで経験してきた頭があればきっと上手くいく

・・・

きっと・・・

そう、甘い考えだったのです。



気が付けば、半鬱状態でした。