過去世について

1 / 6 ページ

前編: 祈りとは・・・意識を一点に集中する力なのだと感じる
後編: 戸隠神社での神秘体験



過去世の記憶を鮮明に持っている人、持っていない人、


それぞれいると思います。




私は自分の過去世のいくつかは鮮明な記憶として持っています。


また、他人の過去世が突然見えるようになったのは、今から10年程前からになります。




レイキのアチューメントや、セラフィムブループリント、チャネリングワークをしてから、それは突然に始まりました。


これは、ほぼ同時期に立て続けに受けたので、恐らくエネルギーが急激に高まり、


時空間の壁が取り払われ、受信するアンテナの感度が高まったからではないかと思っています。




小さな頃から、もともと直感の鋭い所があったので、既に繋がっていた宇宙とのパイプラインが解禁された途端に、他人の過去世までも映像でキャッチできる能力が開かれたのだと思います。




最初は、家事や入浴をしている間中、ひっきりなしに人の顏(胸位までの位置)が次から次から、鮮明なオールカラーで見えており、


いったいこの映像は何なのだろう???と不思議に思っていました。




それから、沢山の人達とレイキ交流やチャネリングなどをするうちに、景色と全身の映像が見える事に気付きました。




過去世を伝えて、すぐにピンと来る人もいれば、


私が伝えた映像が、以前からその人も同じものを見ていた、と言って、私が伝えたことで、気のせいではなく本当に自分の過去世だったんだ、、、と理解する人もいれば、


前々からその国や場所や職業が凄く気になっていた、などと言う人もいました。


みんなの読んで良かった!