第2話 運命の出会い 【ドラゴンロード〜千葉から祈りの島五島列島へ 神に導かれた奇跡の旅〜】

1 / 2 ページ

前編: 第1話 自分を信じることから世界は変わる【ドラゴンロード〜千葉から祈りの島五島列島へ 神に導かれた奇跡の旅】
後編: 第3話 アルコール依存症 ①【ドラゴンロード〜千葉から祈りの島五島列島へ 神に導かれた奇跡の旅〜】

運命の出会い


私は高校を卒業して自由気ままにフリーターをしていました。


そして

20歳の冬、運命の出会いがありました。


スキー場にバイトに行き、そこで同じくバイトに来ていた彼と恋に落ちました。


私は愛知、彼は千葉で

私たちはスキー場のバイトが終わったら東京で同棲することにしました。



大好きな彼と一緒にいられる


しかも、

「じゃあね」とお別れがない。


いつも帰るところは一緒。


とっても幸せでした。



そんな幸せもつかの間。




同棲してすぐに妊娠しました。


私にとっては望まない妊娠でした。


まだまだ自由に遊びたい。


それに本当にこの人でいいのかなんてまだわからない。


大好きだったけど、この先このまま結婚したいのかなんてまだ決められない。



だから私は「堕したい」と言った。



彼はショックを受けていました。


みんなの読んで良かった!