第2話 運命の出会い 【ドラゴンロード〜千葉から祈りの島五島列島へ 神に導かれた奇跡の旅〜】

前編: 第1話 自分を信じることから世界は変わる【ドラゴンロード〜千葉から祈りの島五島列島へ 神に導かれた奇跡の旅】
後編: 第3話 アルコール依存症 ①【ドラゴンロード〜千葉から祈りの島五島列島へ 神に導かれた奇跡の旅〜】

運命の出会い


私は高校を卒業して自由気ままにフリーターをしていました。


そして

20歳の冬、運命の出会いがありました。


スキー場にバイトに行き、そこで同じくバイトに来ていた彼と恋に落ちました。


私は愛知、彼は千葉で

私たちはスキー場のバイトが終わったら東京で同棲することにしました。



大好きな彼と一緒にいられる


しかも、

「じゃあね」とお別れがない。


いつも帰るところは一緒。


とっても幸せでした。



そんな幸せもつかの間。




同棲してすぐに妊娠しました。


私にとっては望まない妊娠でした。


まだまだ自由に遊びたい。


それに本当にこの人でいいのかなんてまだわからない。


大好きだったけど、この先このまま結婚したいのかなんてまだ決められない。



だから私は「堕したい」と言った。



彼はショックを受けていました。


彼は産んでほしかったのです。


私は誰にも相談できずに、一人で悩み、病院に行き、すぐに中絶手術を受けました。



台の上に上がり、先生が準備をしているとき、看護師さんが少し話をしてくれて


(あ、、、やっぱりどうしよう。。。もう少し考えたい、、、誰かに相談したい・・・・)


そう思ったときにはすでに麻酔が打たれ


「5、、4、、3、、、、、」と先生が数えはじめ、そのまま意識が遠のいていき、目が覚めたときには手術は終わっていました。



中絶後も私たちは同棲生活を続け、23歳のとき結婚しました。



彼はとてもやさしく

とてもよく働き

みんなを笑わせることが大好きで

いつもたくさんの友人たちに囲まれていました。



でも、彼は深い闇を抱え

いつもお酒で逃げていました。


続きのストーリーはこちら!

第3話 アルコール依存症 ①【ドラゴンロード〜千葉から祈りの島五島列島へ 神に導かれた奇跡の旅〜】

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。