第9話 九十九里へ移住【ドラゴンロード〜千葉から祈りの島五島列島へ 神に導かれた奇跡の旅〜】

1 / 6 ページ

前編: 第8話 人生を変えた一冊の本「ハチドリのひとしずく」【ドラゴンロード〜千葉から祈りの島五島列島へ 神に導かれた奇跡の旅〜】
後編: 第10話 私のひとしずく「はちどり食堂」【ドラゴンロード〜千葉から祈りの島五島列島へ 神に導かれた奇跡の旅〜】

移住


「土の上で暮らしたい」


私の意思とは関係なくそう言ってくるもう一人の私の声がした。



肺に穴が開いて

仕事をやめ休養して1年以上が過ぎた。



この間、私ともう一人の私とひたすら対話をしてきた。


(そんなこと無理だよ)


(そんなこと出来ないよ)


私は怖くて必死で抵抗するけど

もう一人の私はそんなことおかまいなしで次から次へと私を導いていく。



家を出て

カウンセリングに通うようになり

トラウマ治療をして

鬱、パニック発作になり

それと同時に誰かの声に導かれ

宇宙とつながるようになり

私は自分の意思とは違う道へどんどん導かれていくようになりました。



このころ、千葉・市川のマンションに住んでいました。


駅から徒歩20分の静かな住宅地。


裏に山もあって心地の良い場所でした。




でも、私の中のもう一人の私が


「土の上で暮らしたい」


そう言うのです。

みんなの読んで良かった!