ポジティブになれる魔法の言葉3

前記事サイト:ポジティブになれる魔法の言葉2



本日紹介する大塚和成のポジティブになれる魔法の言葉は、こちら。


【楽しくなければ、笑えばいい。笑えば楽しくなってくる!】


考え事をしていて行き詰ったり、落ち込むことがあったとき、僕はこの言葉を思い出します。


楽しいときは、自然に笑顔になりますよね。ですがそれは、楽しいから笑っているのではなく、笑っているから楽しいのだそうです。

人間は口角を上げることで、気分も上がるという話を聞いたことがあります。嘘だと思って、やってみてください。ムスッとしているときでも、口角をキュッと上げるだけで、なんだか気分が少しだけ穏やかになります。怒っていたのに、笑えてきます。


落ち込んだ時も一緒です。悲しい、つらい、どうしよう、と思い詰めるほど、どんどん閉じこもってしまいネガティブな感情でいっぱいになります。

そんなときこそ、笑うのです。

不思議なことに、なんだか少しだけ明るい気分になります。声に出して作り笑いをすれば、だんだん本当の笑顔になってきます。思い詰めていたことも、大丈夫。なんとかなる。と思えるようになります。

笑顔の持っているパワーはすごいです。

ポジティブな人は、みんな良い笑顔をしています。


つらいときこそ、“笑顔”で乗り切るのです!!



著者の大塚 和成さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。