憧れのファッションブランド

バレンタインが近づき、街中にはチョコレートが溢れていますね!

先日買い物に行ったのですが、メンズのアパレルショップに一人で買い物に来ている女性をちらほら見かけました。店員さんに相談しながら買い物してる姿を見て、うらやましいなーなんて思ったり。笑


今日は、僕の好きなファッションブランドについて紹介したいと思います!


僕が一番好きなブランドが、「Michel Klein homme」です。

ミッシェルクランといえばレディースがお馴染みですが、ミッシェルクランオムとしてメンズでも展開しています。

主にマルイや百貨店に入っており、きれいめで大人っぽいブランドです。

パリ発なブランドだけあって、シンプルな色づかいの中にもオシャレさがあり、上品さが漂います。

派手ではないけれどこだわりが隠れており、他人と差をつけられるアイテムが魅力です。


学生の頃の大塚和成とって、ミッシェルクラウンオムは簡単に買えるものではなく、憧れでもありました。

「あの服が欲しい!」という一心でお金を貯め、新しい服を買う。これほど嬉しいことはありません。

あの頃に比べ、今はちょっとだけ手軽に買えるようになりましたが、憧れであることには変わりません。


着るだけでちょっと大人な気分になれる「Michel Klein homme」は、永遠の憧れです!



みんなの読んで良かった!