トランスジェンダーですが、今猛烈に怒っている

前話: 当事者ですが、LGBTは対応するものじゃなくて、スルーするもんです。
次話: トランスジェンダーって自分の意思でやってるワケじゃないという話

悔しいので殴り書き


前回の続きです。

採用の合否などもはやどうでもよかった。

ただ、トランスジェンダーであることがこんなにも世の中に偏見を持たれているなんて。

そもそも普通の人と同じ土俵に立てないんだ ということを改めて実感した。


2016年3月、ネットで自分と全く同じ境遇の人に出会い、初めて自分がトランスジェンダーだったと知る。(身体が女性、脳が男性)

最初は自分でも半信半疑だったが、Twitterやmixiで自分と同じトランスジェンダーの人たちとコンタクトを取り、これからどう生きたらいいのかを模索している内に、やはり自分はそうなんだという実感が湧いてきた。


そもそもトランスジェンダーの原因ってなんなの?

FTM(身体は女性、心が男性)の人たち何人かに実際に話を聞いてみると、

左利きの人間率が異様に高い。4人中3人とか、コリャもう明らかに高すぎるので、これは何か先天的な原因があるというのすぐに気づいた。


トランスジェンダーになる原因。細かい原因は省くが、簡単に言うと遺伝子の異常です。

Twitterでそれらしい人を片っ端から調べたけども、FTMトランスジェンダーで、自閉症だという人の割合は非常に高かった。

ちなみに私も自閉症スペクトラム持ちで、前に書いた記事にもちょっとかいたけども頭が勝手に覚えてくれるので勉強に困ったことがほとんどありません。

そういうのを踏まえても、なんかもう先天的な原因です。育て方云々ではなく、最初っからそういう人がいるとお考えください。


ああもう、時間があればもうすこしじっくり書けるんだが~~~~~;

何から書こう、書きたいことは山ほどあるが、

どうしたら偏見を持たないで貰えるようになるのか。まずはそれ。


偏見持ってる人と、持ってない人の差は激しいなと思う

偏見持ってるか、持ってないかは、場所による差がものすごく激しいと思う。

今の会社では、あまりにも驚かれなくてびっくりしたぐらい、なんとも思われていない。

なぜ驚かないのか・・・

今いる会社は派遣出身者から正社員になる人間が多いためか、比較的、会社に選ばれた人間で構成された会社ではなく、どんな人であっても、分け隔てなく仕事をする仲間という文化が根付いているんだなと思う。

そういう意味では凄まじくホワイト企業だった。


今の会社は大丈夫でも、次の場所では大丈夫なのか、ただそれが怖い・・・・・・

(ま、別に見た目が女子だから言わなきゃバレないし問題ないがな☆)


LGBTを職場で差別しちゃいけませんぜーーって言う時代ようやくが来て、

満を持して、本当の自分デビュー☆

した結果がこれかよ・・・・・・・・・。

もうワシ29だよ・・・・・・


やっと自分の本来の姿で生きられる!!!

いや、本来の姿じゃないほうがぜんぜん得じゃねーかよ!!!


LGBTフレンドリー(言葉だけが進んでる)

日本、、、いろいろ終わってる。。。


続きのストーリーはこちら!

トランスジェンダーって自分の意思でやってるワケじゃないという話

著者のミヤザワ マツリさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。