奇跡は自分で起こす!18歳で致死率99.9%の脳出血から奇跡的に生還。在学中に高学歴男子集団でビジネスに目覚めた秘訣。

4 / 4 ページ


どんな組織でも自分の価値を見出して、貢献することって大切だと思う。



また、インターン制度を活用し、

新サービスの立ち上げにもチャレンジした。



その新サービスのアイデアをひらめいたのは、

インターンと並行して行っていたバイトでの事業である。



入社当初は天才たちに「なんで最初はバイト中心で

インターンは本腰じゃないの?」と言われていたが、



そんな凡人の気持ちがわからない天才の意見は気にせず、

自分の考えを大切にして本当に良かった。


※最初は本腰でなかった理由は、体力の問題や休学分の単位取得、

ビジネスの知識の少なさなどが要因



しかも新サービスを始めたのは、

入社してから3か月も経っていない頃である。

私は天才たちに追いつくために、猛スピードで努力していたのだ。




~今につながるビジネスの経験~

そして試行錯誤の末、

入社後わずか半年で新サービスを立ち上げることが出来た。



そのサービスは既存事業から派生したもので、

初月から売り上げられた。



またこのインターンの経験を活かして、ほぼ同時期に

自宅でビジネス英語レベルの母と英語のサービスを立ち上げ、

3年後に年商1000万円レベルに成長した。

(現在は母が主導で運営中)



そして新サービスと同時期に、

思いもよらない事件が起きた!



それは当時インターンリーダーをしていた一橋大学の人が、

急に姿を消したのだ。



「ここのインターンは超高学歴ばかりだから、

次のリーダーは

東工大の院生Fさんか慶應の院生Oさんになるのだろうなあ」

と予想していた。




ところが、なんとインターンを管理していた女性から

「香織さん、リーダーやってくれる?」と言われたのだ!


えっ?!超高学歴×男子学生集団の中で、

私のような日本大学×女子がリーダーやっていいの?


と思いつつも、東工大や慶應のエリート大学院生がいる中で

自分がリーダーになれるなんて気分爽快すぎるので

喜んでリーダーを努めた。



つまり入社時には”底辺”にいた日大の凡人が

高学歴エリート集団でリーダーになり

頂点”へ上り詰めてしまったのだ!



しかも私のことを馬鹿にしていた

宇宙人代表の東大院生と慶応ボーイは

いつの間にかいなくなっていた。



リーダーになってからはインターン会議の進行も務め、

「このSEOは~」「私が立ち上げたサービスのKPIは~」と

話している自分がいた。



そう、入社時には”意味不明”だと感じていたビジネス用語を

使えるようになっていたのだ。



天才に馬鹿にされても諦めず、

自分に希望をもって行動した結果、

想像もしなかった奇跡が起こったのだ。



これは「医者に無理」だと言われても信じず

前向きにリハビリに取り組んだ結果、

数々の後遺症を乗り越えた脳出血のときと、

本質的には同じである。



それに何事も”良いか悪いか”を決めるのは自分次第である。


だから私は”脳出血して不幸だ”なんて思ったことがない。


大変だった出来事も、どこかで何かにつながっているからだ。


具体的にはもしあの時、脳出血していなければ

私は元気に大学1年の4月から一般的なバイトしていただろう。


でもあの時、脳出血したからこそ

体力がなくてすぐにバイトできず、

体力が回復した大学2年の2月からバイトすることになった。


そしてそのバイト兼インターンが

人生最大の経験になったのだ。


つまり今を最大限に生きていると

どこかで点と点がつながるのである。



~大学卒業後~

体力を考慮して工夫した講義スケジュールを組んだ結果、

推定「5人に1人以上が留年or退学」している日本大学商学部を

なんとか無事に3年半で卒業できた。


大学卒業後は諸事情により、医療事務として勤務したが

私にはまったく向いていない仕事なので、たった1年で退職したのだ。



23歳という若さではあったが、

独立することを決めて、サイトアフィリエイトを始めた。



学生時代のビジネス立ち上げ経験があったおかげで

独立することはこわくなかった。



アフィリエイトは

サイト作成やSEOなどのスキルをつけるのは大変だが、

スキルがつくからこそ自分の力が培われる。



そして約2年後の2016年11月には株式会社を設立して

代表取締役社長になり、

今は毎日自由で楽しい人生を送っている。



しかも気がつけば、

高学歴なインターンOBOGが働く

世界的にも有名な超一流企業の同年代の収入を越していた!

(毎日、深夜まで働き、実力主義の過酷な環境)



要するに凡人でもやれば出来る!

すべてはやるか?やらないか?

自分の行動次第である。



とにかく自分を大切に取り扱い、

前向きに生きることで奇跡は起きるのだ。



これをご覧いただいた人が

今よりもっと自分を大切に、前向きに生きられるように

なれたら幸いです^^


今後は女性の夢を実現する方法や

ネットビジネスに関する情報をFacebookで発信していくので

メッセージ付きの友達申請していただけるとうれしいです^^

http://www.facebook.com/kaorishappy


脳出血の全貌を公開したブログは

>>こちらから<<


最後までご覧いただき、ありがとうございました♪



著者の白鳥 香織さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。