看護師として生きる

1 / 5 ページ

前編: 看護師として生きる
後編: 看護師として生きる

国家試験当日。




は、交通機関は混み合うから


タクシーで行った。


行く前にサークルKで、

鉛筆、消しゴム

昼御飯とチョコレート

を買って行った。


チョコレートは眠気覚ましに


先生が持って来なさいと言ったから。



会場は大学だった。


車道にはものすごいバスの列。

県外ナンバーだらけ。




その中をタクシーでスーッと通り抜けた。


着いてから受験票を見せ会場へ。



自分の席に座り、

また悪あがきの問題集チラ見。


友達とヤンヤ話していると


あっと言う間にとうとう開始時間になった。



問題が配られ、

『始めて下さい。』


静寂な空気で紙を開く音が響き

みんなの読んで良かった!