【私の人生と読書②】「ボクの音楽武者修行」小澤征爾 新潮文庫

前編: 【私の人生と読書①】「自分の中に毒を持て」岡本太郎 青春文庫
後編: 【私の人生と読書③】「ウォルト・ディズニー すべては夢みることから始まる」PHP研究所編 PHP文庫

【私の人生と読書②】「ボクの音楽武者修行」小澤征爾 新潮文庫

「異国で奮闘する姿に勇気」

この本は、世界的な指揮者である小澤征爾が26歳の時に書いた自伝的エッセイです。小澤氏は音楽家として生きる道を決心し、ヨーロッパを周る中で、数多くの手紙を家族や友人に送りました。文中には当時の手紙がそのまま引用されているので、異文化の中で奮闘する様子を、読者も追体験することができます。


私は高校を卒業してすぐに、カナダのバンクーバーに留学しました。その時に日本から持ち込み、辛いことや苦しいことがある度に読み直したのがこの本です。

ギターを背負い、日の丸を掲げたスクーターでフランスを巡る作者の一人旅は、好奇心と喜びに満ちあふれています。見知らぬ人たちと出会い、試行錯誤しながらも自分の意志を表現することで、新しい道を切り開いていく……。行き当たりばったりだけれど、徹底した努力と持ち前の固い信念で、国際的な指揮者コンクールに挑戦していく様子は、初めて異国の地で生活する私を、大いに励ましてくれました。


留学の際に、落ち込んだとしてもこの本を読めば、きっと立ち上がるエネルギーが湧いてくるはずです。

続きのストーリーはこちら!

【私の人生と読書③】「ウォルト・ディズニー すべては夢みることから始まる」PHP研究所編 PHP文庫

みんなの読んで良かった!