【私の人生と読書③】「ウォルト・ディズニー すべては夢みることから始まる」PHP研究所編 PHP文庫

前話: 【私の人生と読書②】「ボクの音楽武者修行」小澤征爾 新潮文庫
次話: 【私の人生と読書④】「女生徒」太宰治 角川文庫

【私の人生と読書③】「ウォルト・ディズニー すべては夢みることから始まる」PHP研究所編 PHP文庫


「信念に基づく行動から学ぶ」

「生涯をかけて夢をみて、それをかなえ続けた人、ウォルト・ディズニー」。彼の人生は、決して順風満帆に進んだ歩みではなく、困難の連続でした。初めて設立したアニメーション会社は倒産し、借金を背負い、成功した後も、配給会社にスタッフを引き抜かれてしまう。しかし、そのような絶望的な状況でさえも、彼は決して諦めません。人を楽しませようという信念の下、何度でも立ち上がります。


私は学生時代に読書普及のための会社を立ち上げましたが、数多くの失敗を経験しています。自分の情熱を上手く伝えることができないゆえに、仕事が円滑に進まず、辛くて挫けそうになった日もありました。しかし、自分よりもはるかに困難な状況を打開する彼の姿に、さまざまな場面で勇気をもらいました。


信念に基づく行動は、時に不可能を可能にします。私にとって困難を乗り越えた上での成功は、この上なく貴重な体験となりました。ディズニーが好きな人も、そうでない人も、この本を読むことできっと新しい学びを得られるはずです。


続きのストーリーはこちら!

【私の人生と読書④】「女生徒」太宰治 角川文庫

著者の小松 雄也さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。