NewYorkに就活に行った話(2/4)

前話: NewYorkに就活に行った話(1/4)
次話: NewYorkに就活に行った話(3/4)
早朝は、ニューヨーカーのマネ。ウォーキング。 
ホテルからセントラルパークまで約800m。途中、5番街を北上して、ユニクロとアップルストアの場所を確認。 
ニューヨーカーには、犬の散歩やジョキング、ロードレーストレーニングなど、素晴らしい環境。皇居より、車に邪魔されないようになっている。 
今日から、就活開始。 
東京でお願いしていたエージェントオフィスに行って、3時間くらい情報収集。 
この会社、ライトマネージメント(http://mpg.rightmanagement.jp
会社を早期退職時、前社が再就職の為、契約してくれた。
アメリカが本社だと思うが、全く日本とアメリカとの繋がりはほとんどないようだ。
ただ、ニューヨークにもオフィスはあり、再就職活動支援をやっている。
「とにかくNewYorkに行くから、現地でコンタクトできる誰かを紹介してほしい」と無理矢理
ねじ込んで、コネクションを作ってもらった。
さすが、花金、金曜は、オフィスが15:00で閉まる。 
夜は、ブロードウェイで昨日見た、Mamma Mia!を全体が見える席でもう一度見た。 
当たり前だけど、昨日と全く同じ演技に感動! 
夕食は、マクドでサラダとハンバーガー。量が多い、大味、食べごたえがある。 
NewYork就活旅行3日目/8days 
2泊して、緊張がとれてきたのか、12:00チェックアウトの予定が、朝食後、寝てしまって、13:30チェックアウト。今日から4連泊の賃貸アパートのN氏と12:00に待ち合わせをすっぽかした。
しかし、そこからがドラマチックな展開。 
芸術家の方がアトリエとして使う事が多い、賃貸アパート。芸術家を支援しているN氏から書家 satoshiさんを紹介していただき、本日16:00から開催の書き下ろしパフォーマンスに同行することに。 
初めて、乗る地下鉄で、ニューヨーク市立大学があるユニオンスクエアへ。 
動画を見ていただければわかりますが、書家 satoshiさんのパフォーマンスに現代アートに鍛えられたニューヨーカーも驚いたようだ。16:00-18:30 書き下ろしっぱなしだった。 
そこでの人脈つながりで、NY在住10年以上の日本人S夫妻と出会った。ご主人が画像系、奥様が写真のART夫婦。 
就活について、多くのアドバイスをいただきました。これで、来年は、NYで生活できる自信が出来ました。 
なにせ、800万人しかいないNYに日本人は、10万人住んでいるそうです。80人にひとりなら、見渡せば、日本人がひとりはいる感じかな。 
NewYork就活旅行4日目/8days 

続きのストーリーはこちら!

NewYorkに就活に行った話(3/4)

著者の溝部 康博さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。