チャンスは人からやってくる

前話: セールススキルを路上販売で身につけた話
次話: 菊地、メンターに出会う。

東京に出てきた僕は営業の仕事をスタート。webマーケティングの営業でした。



誰でも一度は名前を聞いたことのある、大手の薬局、居酒屋、教育会社などを担当させていただきました。それと同時に、仕事をしながら次のステージだと考えていた、研修、セミナー会社の人脈を持ちたいと思っていたので、平日は仕事、土日は行動です。



この時応援してくださったのが、8万円セミナーで出会った社長さんたちでした。



僕は一人の社長さんにこう頼んだのです。「社長!お願いがあります!成功する仲間が欲しいので、セミナー業界で、若くて絶対成功するやつ紹介してください」と。社長は快く引き受けてくれました。



社長
ok!
それだったらシュンくんを紹介するよ!


そして僕は、PC1台で年間1万人集客してしまう、webマーケッターの望月俊亮という人間を紹介してもらうことになったのです。



「1万人、PC1台で集客するってどんなやつなんだろう?」



仕事が休みの日に彼と会う事になりました。何か次の扉が開けるような気がして、ドキドキしながらを待ち合わせ場所に向かったのを覚えてます。中野駅の近くのカフェで2人で初対面。



彼には僕が何を考えてどう行動してきたのか全てを話し「セミナーや研修業界でおいおい修行したいんだ!」と気持ちを伝えました。




そして、彼の口から出てきた言葉に僕は衝撃を受けました。



しゅん
だいちゃん、親父に会ってみてよ!

親父、宝地図っていうのをやってるんだけど

たぶん大ちゃんの事、気にいると思うし、

よかったら一緒に仕事したいね!




「宝地図?行ってみたい!ところでさ、親父さんってどんな人?」





しゅん
「親父はね、宝地図作った望月俊孝って人でさ、

 レイキとかやったりしてんだよね・・・・」




「へー・・・・・宝地図、レイキ・・・ん?んんん??何か聞き覚えがあるぞ!あ、そうだ!本田健さんの本だ!」




「俺、親父さんの事、健さん本で紹介されてて読んだよ!!!」




しゅん
あ?健さん?そうなんだ。
健さんを世に出したのが、親父なんだよ

なんかお互い駆け出しの頃から一緒に頑張ってきてたみたいでさ、今も家族ぐるみで仲がいいよ。この前もご飯行ったし。


今度、健さんも紹介するよ
僕らも健さんと、親父みたいな
関係になれたらイイね




この時、「ズッコーン!!!」と僕の頭の中で何かが弾けたのを覚えています。



僕の人生を救ってくれた本の著者(本田健さん)を、プロデュースした人が望月さんでその人の息子が目の前にいて



しゅん
あ?健さん?親父も健さんも
今度紹介するわ!だいちゃん面白いから




って言ってるのだ。




これはすごい引き寄せ!!

神様本当にありがとうございます!!!と心から思いました。



人生をよくする秘訣は、願望を明確にして、人に頼み、流れに身をまかせること。と本で読んでいたので、僕は宝地図セミナーを受講する事にしたのです・・・


続きのストーリーはこちら!

菊地、メンターに出会う。

著者の菊地 大樹さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。