台湾を違う角度から味わう

何年台湾に滞在するかわからないから



休みがあれば出来る限り行ったこと無いとこへ行く。


そこで感じ得る台湾の空気は、歴史・人種・風習等が相まって大変美味しい。


台北とはまた違った空気を感じ得ることができる。


先週はバイクをレンタルして台北から基隆、金山、石門と台湾の最北端を回った。


温泉が出る街金山。


そこで見つけた地元民のための公共温泉浴場。


タオル片手に踏み込む。


大勢のおじいちゃん達に


「お前、台湾人か?」と聞かれ


「日本人だよ」と答えると大変歓迎してくれた。


「遠い所からよく来たね。ゆっくりしておいき」


もし僕が日本に帰って自分の街に誰かが遊びに来たら、国籍問わず言ってあげたい。


「遠い所からよく来たね。ごゆっくりどうぞ」


美味しい空気に温かい言葉。


台湾の良さをまた一つ発見。

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。