ぼくが精神科に入院するまでのほんとうのこと~入院顛末記~あとがき

急性期入院を4度したけれども
その時の体験
一度目は自分で自分の首を絞め
こいつに殺されるんやったらしかたない
そう思ったら救われ
二度目は仏陀のように悟りを得たけど
悟りを得たら死んでもいいのかなぁ
なんて思ったら
死神にとりつかれて
何とか死神を追い払って
三度目は
キリストのように神と契約をしかけて
どこぞの神さんかわからないから
契約をしないといって
四度目は
アマテラスみたいに真っ暗な
ユニットバスに閉じこもって
なんか知らないけど
出てきて
おいらの知りうる神さんや仏さんを
身近に感じた
妄想の世界はこれだけ感じたら
もう終わりなのだなぁと思った
そして
その話の中で
いろいろのことを学びつつ
いまなんか
お金もないけど
なんとなく幸せを感じている
なんだろうね
しあわせなんだよ


著者のくぅも晴れるやさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。