最愛のビッチな妻が死んだ 第32.5章

前編: 最愛のビッチな妻が死んだ 第31章 刺青の理由
後編: 最愛のビッチな妻が死んだ 第33章 取り戻した日常

4月1日

「初めてキッチンに立ってもらった♡」

4月2日

「今日は太一がお見舞いに来てくれて、家族3人で牛すじ煮込みリメイクカレー☆★」

4月2日

「新年度だもんね。

生まれ変わって良い子になろう。

いや、良い子なんだけどね!

だから、えーっと、三度目の正直で今度こそ良い嫁になろう」

4月3日

「今日も今日とてデートしてるん♡」

4月4日

「ネイルケアしてたら寝ちゃって、かわいい♡

サロンやってる時もお客さん寝る人多かったし。

あげも寝ちゃうし。

手、触られると眠くなるのよねーーっ」

4月4日

「三度目の正直、ダイヤ3つの婚約指輪♡♡♡」

4月5日

シャネルでドレスもらって、ベージュアラン・デュカスでディナーして、インペリアルホテルでしっぽり婚約式♡

の予定だったけど、東海から友人の奇襲との噂を聞きつけ、取り急ぎ婚約だけして速攻帰宅赤羽に。

予定とは違ったけど、大好きな人々に祝われたので大満足☆★」

(あげはのSNSより)

 僕たちは必死に日常へと軌道修正していた。

 4月4日、僕たちは婚約した。僕は二度目、あげはは三度目。結婚記念日は6月6日に決めた。僕たちは闇を愛で塗り潰し、日常を取り戻した。

 

続きのストーリーはこちら!

最愛のビッチな妻が死んだ 第33章 取り戻した日常

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。