偏差値30台から、4年浪人して獣医学科に入学した話 第8回

前編: 偏差値30台から、4年浪人して獣医学科に入学した話 第7回
後編: 偏差値30台から、4年浪人して獣医学科に入学した話 第9回

2浪目・・・自分のこれまでってなんだろう?

高校時代3年通った駿台予備校に浪人生として通い始めました。

授業はさっぱりついていけなかった。でも、楽しかった。少しずつでも実感が湧いてきたからです。
もがきながらも、少しずつ泳げるようになってきました。
そして自習室にとにかく行き続けました。周りで頑張っている仲間がいることが刺激になりました。負けたくない!!

と、いう思いと裏腹に、「自分の今までってなんだろう?」と良く思いました。

抜けていること、出来ないこと、覚えていないことがいっぱいあったのです。

何をしてきたんだろう?
つまり、小学校時代から何をどう学んで来たのだろう?という思いを抱きました。

机にはしっかり向かっていました。時間も長かったです。

2浪目の大収穫は、
・ 私なりの勉強の仕方
・ 私なりの覚え方

これを習得したことでした。
いまさら。。。ですが、「勉強の仕方が解らない。」「覚え方が解らない」、これで悩んでいる人は沢山いると思います。
ここが、解らないから楽しくないし、やりたくない。やっても仕方ない。

ここが解った事をきっかけにがぜん楽しくなってきました。やればやっただけ、成果が点数として戻ってくる。このきっかけをつかんだことが2浪目の最大の収穫でした。

具体的にどうやって行ったのか。。。。第9回で。














続きのストーリーはこちら!

偏差値30台から、4年浪人して獣医学科に入学した話 第9回

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。