下書き

1 / 4 ページ



愛知県名古屋市昭和区


AgelessRetreat Cuti〜チュティ〜



現在3人の育児まっただ中♡

女性の美を呼び醒まし自由に美しく働く

エステオーナーこと、内田露美奈です♡




お家サロンで月商7桁に到達するまでの〜ロミナSTORY〜第1夜皆さんご覧いただけましたか?



初夜からディープなお話をさせて頂きましたが、



暗い話なのに元気でた!

面白くてスラスラ読んじゃった!

こんなに面白い人だと思わなかった!


など、

ポジティブなご感想たくさん頂きました♡


ありがとうございます!!ラブ



是非ロミナに聞きたい事、話してほしい事、この記事のご感想ありましたらLINE@にメッセージください♡

とっても励みになります♡


image

↑画像クリックして是非登録してくださいねーー♪



さて、2夜目です♡





両親の離婚後、


ロミナは母と大人の足で3〜4歩程で部屋の隅から隅まで行けるような狭いアパートで二人暮らしをしていました。





といっても、母方の実家から目と鼻の先にある場所で、

保育園から帰宅すると祖父母宅へ行き、



祖父のご飯を食べてから母と自宅へ戻る感じでした。



なのでほぼ寝るだけの場所。




でも、このアパート、狭かったけどロミナにとっては大好きな場所でした。



怖い祖母はいない、




大好きなママとの二人暮らし♡




{7BC05238-D37C-4E07-AA3A-516CCAF3194C} 

(謎のお墓ショットだけど。我が家はどこでも写真を撮るというSNSのような最先端な家庭でした。笑)




アパートには幼なじみもいて、異年齢でもみんなで集まって




鬼ごっこしたり、ポコペンしたり、母がたまに折り紙クラブって名付けた折り紙教室を開催して皆で黙々と制作したり・・・




でも!!幼いロミナと母は一緒の布団で寝てくれる事がなかったんです。




まだまだ小さかったので、ママと同じ布団で寝たかった。



私はわりと発育が早く、背も高めで保育園の時はずっと後ろから2番目だったのです。




人と同じ布団で寝ると身体が痛くなって無理。と母に言われて、そっか、私の背が小さければ一緒に寝てもらえたけど、大きいし無理なんだ・・・

と、納得したふりしてましたが、


一度母に捨てられているので、

自分はやっぱり母のお荷物で愛されていいないんじゃないかな・・・と考えない様にしていたけど考えていました。




母は美人で周りに好きと言ってくれる男性がたくさんいました。



まー自称なので本当のところはわかりませんが。w




離婚してすぐ、彼氏ができました。





職場の旅行でロミナがやたらとなついたお兄ちゃんがいたらしいのですが、その人でした。





著者の露美奈 内田さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。