ママチャリ日本一周弾き語りツアー 〜日本語が下手くそやから〜

前話: ママチャリ日本一周弾き語りツアー〜人生初の挫折→将来の夢変更〜!!
次話: ママチャリ日本一周弾き語りツアー〜逆の立場〜

役者!芸人!ミュージャン!!



プロ野球選手という夢を諦め
看護師の夢も諦め

次に何になるか考えた僕は
とりあえず目立ちたいな〜。

と漠然とした思いがありまして
また
TVに出たい!!

とも思っていた僕は

役者!!
芸人!!
ミュージャン!!!!

の三択に最終的に絞られました。

最終的にってなんやねん!!
てな感じなのですが、もう僕には
この三択しかない!

と思いました。




う〜ん。
どれがええかなぁー?

(※ここからは僕が14歳の時に思っていた心情の話です。今はそないな風には思ってません。)


選択肢その1
・役者
「役者か〜。演技するってめっちゃかっこええやん!!それに目立つし。けど、役者は監督の指示のもとに役を演じるんやろ。てことは自分の意思でやるとかやないな〜。なしやな!!」

選択肢その2
・芸人
「芸人か〜。芸人はなかなかええな〜。俺お笑い好きやしな!!やけど笑わせるだけはちょっと物足りんな〜。芸人さんもやめとこう。」

もうむちゃくちゃです。汗
あの頃の自分に会えるなら僕は、思いっきり頭カチ割る勢いでしばきますね。


選択肢その3
・ミュージャン
「ミュージャンか〜。これめっちゃええやん!!だって自分の思いや気持ちをそのままダイレクトに自分の表現で伝えられる!!
それに
俺は日本語下手くそやから、
ミュージャンなら下手くそでも、歌詞にすることでゆっくり、じっくり考えて伝えれるからこれええやん!!」
「それに、マイケルジャクソンはまだ、教科書にはのってないしマイケルなら越せるやろ!!うん
よし!!ミュージャンや!!」

と思いミュージャンを目指そう!
と当時14歳の僕は心にこっそりと誓いました。


でも面白いですよね〜笑
ミュージャンを目指した理由が
「日本語が下手くそやから!」
ですもんね笑

でもあの時誓った夢を今、現実にしたんやから、ホンマに凄いですわ笑



ある漫画で素敵な言葉があります。


俺は!諦めることを諦めた!!!


続きのストーリーはこちら!

ママチャリ日本一周弾き語りツアー〜逆の立場〜

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。