5冠王と対面 - マンソン・ギブソン戦

前編: ほろ苦いプロデビュー戦 - マンソン・ギブソン戦
後編: プロデビュー戦のゴング - マンソン・ギブソン戦
マンソン選手が前日におこなわれた計量に間に合わなかったため、マンソン・ギブソン選手本人と対面したのは、試合の当日でした。 

会場で最初見た時は5冠王だけあって華々しいオーラもあり、 
「これは強いわ!!」 
と他人事のような感じでした。 

ですが、よくよく考えてみると、 
「前日計量に来ず、僕は完全に舐められてるな!!」 
と無性に腹が立ってきました。 

「舐めやがって!!!」 

「完全に終わったな」 と弱気だった自分から一転して完全にはらわたが煮えくり返る状態になりました。 

今になって思うと、勝負事はこのような気持ちをもつことが原点だと痛感した出来事でした。

続きのストーリーはこちら!

プロデビュー戦のゴング - マンソン・ギブソン戦

みんなの読んで良かった!