会社辞めたら、成功が待っていると思ったのに…パート3

前話: ゆとり世代のダメな私が、社内ニートを経験し、月利350万円以上も 稼いじゃった話です。パート1
次話: あやしい中国輸入の塾長とその講師陣から不安と失敗が続くの巻。パート4

3話目 タイトル:
会社辞めたら、成功が待っていると思ったのに… 

こんにちは 高橋です。 
前回は、
「社内ニートだった私の深堀」と
「輸入ビジネスの準備」と
「会社を辞めるところ」までをお話しました。 
ちょっと、遡ります。 
会社を辞める半年以上前に
副業で、ebayから商材を仕入れ
輸入ビジネスをしていました。 
「輸入ビジネス」を調べていくと
安いところから仕入れて、
高く売れる場所で販売していて
お金を稼ぐというもの。 
今まで、社内ニートで
刺激のない退屈しかない人生だったので
副業して何かを達成するっていうのが 楽しく感じる私がいました。 
しかも、副業ということで
失敗しても、会社にいる限りは
毎月25日に安定したお金が 振り込んでくるから平気。 
お金を一時的に失っても 時間の問題で復活できるからです。 
まだまだ初心者の段階ですが 最低限のリスクになるようにしました。 
初めは、数万ほど仕入れましたが
失敗に終えて、赤字になりましたが、
リサーチ精度をあげることで 商品が売れて黒字になりました。 
半年間という短い間に
会社のデスクで、発送代行パートナーへ
チャットワークで指示を送りながら
副業を行っていました。 
見つかったら、ヤバイということもあり
細心の注意を払うのは言うまでもありません。 
暇でしょうがなかったのですが
会社にいる時間が、短く感じてよかったです。笑 
この当時の私は、
3年以上やってきた貯金もあり
時間がもったいないということもあり 正式に辞めて、
輸入ビジネスをやっていくと決心しました。 
まさか、この考え方が
私にとって間違っているとは 当時は夢にも思いませんでした。。 
ここからが、私の地獄のはじまりです。。。 
せっかく、辞めてから新居で
始めたのにもかかわらず 毎日毎日、不安が押し寄せてきて
気が気でない状態が続きました。 
原因は、
毎月会社から 振り込まれてくるお金が なくなってしまい、
仕入れをするのに怖くなってしまったことです。 
新居も借りていたので、 家賃や光熱費、食費の支払いもありました。 
この状況で失敗して、お金が減っていくのが
恐怖に感じて、怖くてしょうがなかったです。 
親のことを考えずに 自分のために、
やりたいことをし 興味のある会社で働き、
副業として 輸入ビジネスをやれたら良かったのにと何度も思いました。 
ただ、前の会社に戻りたいかと 聞かれると、答えはNOです。 
もう、社内ニートで人間関係に うんざりしたくない自分もいます。 
ですが、バイトをしながら
輸入ビジネスをしようと思いましたが
せっかくの貯金があるのに時間がもったいない。 
と感じたり、それよりもどうにかして稼ぎたい気持ちが強かったです。 
そんなときに、 『中国輸入』で稼ぐビジネスに出会います。 
アマゾンで販売している商品と 同じものを探して、
一緒に乗っかって販売するというもの。 
中国輸入ビジネス塾に 3ヶ月で20万円を支払い
アマゾンのやり方やノウハウを教えてもらいました。 
20万円の投資で ここまで、
学べるなんて 会社を辞めたタイミングで
こんなチャンスに出会えるなんてラッキーと感じました。 
早速、教わった通りに
これはebay転売と違って
儲かりそうな中国輸入を始めて みることにしました。 
<次回予告> 
社内ニートが 会社を辞めてまで、
中国輸入を開始し、 本当に稼げるのでしょうか? 
社内ニートが人間関係で
ヒドイ目に遭ってきた私は、
本当に、中国輸入の塾長や講師陣は 信用できるのでしょうか? 
中国輸入をやったことの成果や 理解したことについてお話しします。 

続きのストーリーはこちら!

あやしい中国輸入の塾長とその講師陣から不安と失敗が続くの巻。パート4

著者の高橋 元社内ニートさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。