<番外編> とある中卒の方との出会い!前編パート9

前話: 元社内ニートが、ようやくビジネスに目覚める!パート8
次話: <番外編> とある中卒の方との出会い!後編パート10

9話目 タイトル:
<番外編> とある中卒の方との出会い!前編 

こんにちは 高橋です。 
前回の最後に、
「ビジネス書が引き金で  
 人生が変わってしまったこと」をお伝えした後に 
番外編として 「とある中卒の方」に出会い、
アドバイスをして稼げる様になった話をしていきます。 
実は私が、会社を辞めて、
月利10万円ほど稼ぎながら
今後どうしていくか迷っていた頃に、
社長(実績者)の近くで、仕事を学ぶために
 
ネットビジネスで稼いでる方の
JVパートナー募集に目をつけ応募して
事務所に集まり、同世代の人たちと出会い
社長の指示通りに動く様になりました。 
ここでの、同世代の人たちは
社長の右腕として働いているという意味です。 
皆、それぞれが一生懸命に作業して
稼いでいるとのことで、迫力がありました。 
私は、社長の扱っていた在庫や不要品を
ヤフオクで販売するために 写真を撮ったり、発送業務などの
雑務をメインにしました。 
その傍ら(かたわら)に、
同世代の人から、輸入ビジネスのアドバイスを
教えてもらうということで了承しました。 
しかし、いくら社長の指示といえど、
やはり、赤の他人には、細かい情報などは
教えてもらう展開にはなりませんでした。 
雑務をしながら、どのように
稼いで行くか悩んでいるときに
数ヶ月後に、私よりも5個以上も年上の方と出会います。 
この方が、とある中卒の方になります。 
この中卒の方を、「Kさん」とします。 
Kさんも、輸入ビジネスに行き詰まって
私と同じ様に、仕事を学ぶために
新幹線ではるばる5時間以上もかけて 事務所に訪れたとのこと。 
Kさんは、アメリカ輸出をして
副業時代に、一時的に40万円ほど 稼いでいて、
ワケあって会社を辞めて これ1本で頑張っているようでした。 
しばらくして、社長が東京に 事務所移転することになり、
私とKさんや一部の人は、関西に残ったり
社長に着いていく人もいました。 
Kさんは、遠い地元を離れて 一人暮らしをして、
関西に在住して 輸入ビジネスを自身の知恵や思いつきで
行動するような方でした。 
その上で、継続してアメリカ輸出をされていましたが
毎日時間をかけて、作業しても赤字だったようです。 
飽和してネットで出回ったノウハウで稼げなくなったようです。 
はるばる関西までやってきたにもかかわらず
あまりにも不憫だと思い、私はコンスタントに
月利10万円以上稼いでいたので 稼ぎやすい中国輸入を紹介しました。 
自分が行っていた ROIの概念やどれぐらいの利益率を
維持して稼ぎ続けた方が良いかや売れ残った商品の扱い方、
仕入業者の紹介や手伝える範囲で力になれる様に行動しました。 
そもそも、なぜKさんのような
赤の他人に教えたかというと、 結果を出してもらって、
この先ビジネスで行き詰まったときに
議論して解決へ導けるだろうと感じたからです。 
ROIの概念を教えたところ、
月利で30万以上をキープして稼げる様になりました。 
毎日、まじめに作業していることが
スカイプの電話越しに伝わってきました。 
のちに分かりましたが、高校を中退していたとのことです。 
Kさんをみていると、学歴とか関係なしに
マインドセットが重要で、結果を出すために
コミットし続けてやり抜く力を目の当たりにしました。 
Kさんのようなしっかり作業してもらえる方に伝えて
結果が出て本当に良かったと思いました。 
また、某セミナーで 自社商品で利益200万円以上の報告会を
Kさんに紹介して、喜んでもらったこともあります。 
Kさんは、バイタリティ豊富で 行動量がハンパない方でした。 
一度、決めたことをやり遂げるコミット力が
他者と違い、圧倒されました。 
寝る以外は、常に作業しているとのことです。 
ですが、ここまで熱心に頑張って
私が教えたROIの概念やノウハウを生かしても
30万円が限界だと察しがついたのも言うまでもありません。 
果たして、Kさんは 行き詰まっていた30万の稼ぎから
突破してもっと稼げる様になるのでしょうか? 
<次回予告> 
Kさんついに、 私の新たなアドバイスがきっかけで
ケツに火がつき、収入が爆発します。 
人間って、新しい武器を手に入れたり
もしくは、追い込まれることで 信じられない力を発揮して、
逆転勝ちを起こしませんか? 
逆転勝ちを起こす人間は 結果までの過程がしっかりしています。 
つまりマインドセットやコミット力が 抜群に高い傾向があります。 
これは、生まれつき備わるものではありません。 
環境によって、着くものだと私は思います。 
実際に、私は集中力が続かない怠け者でしたが
Kさんや実績のある人の姿をみて、だんだん養えてきました。 
ビジネスは、必要な能力を
後から努力して付け足しても
間に合って、稼げるようになります。 
精神論ではありませんが
勝ちへ執着すれば、自ずと
やるべきことが明確になり、
真剣に行動すれば結果が出るようになりました。 
次回のストーリーで、その点を
深掘りして説明しましたので、 ぜひ読んで、ご自身の糧にしてください。

続きのストーリーはこちら!

<番外編> とある中卒の方との出会い!後編パート10

著者の高橋 元社内ニートさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。